平素は格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
Amazonアソシエイト・プログラムでは長期的なサービス品質向上を念頭に、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約第15条に従い、2014年1月1日より一部商品カテゴリにおいてアソシエイト紹介料率を改訂いたします。

改訂となるカテゴリおよび新紹介料率は下記の通りです:

フィギュア商品 : 0.5%(紹介料上限 1,000円)
Amazon インスタントビデオ :10%
服&ファッション小物:固定8%(紹介料上限なし)- 2014年3月末日まで継続
いずれも2014年1月1日以降に生じた出荷、もしくはダウンロード分より上記紹介料の対象となります。


アマゾンの紹介料率がまた下がった。
今回はフィギュアが対象。

アマゾンの紹介料率は(売れた個数に応じて)3.5~8パーセントであり、大手ほど儲かるようになっている。
痛いニュースとか売り上げの8パーセント貰えていたのだから、死ぬほど儲かっていたはずだ。
だんだんこの8パーセントの対象にならない商品が増えており、フィギュアは今年の6月に2パーセント固定となり、今回さらに0.5パーセント固定に下降した。
書籍はすでに3パーセント固定、Blu-rayやCDなど円盤関連は2パーセント固定であり、主力商品は軒並み低い料率に固定されたので、8パーセント貰える大手も、かなり収益は下がっていると思われる。

アマゾンの場合、完全に一人勝ちしているので、もはやアフィリエイトをやる意味はない。
だが、アマゾンのアフィがなくなれば、(サイト運営者は)他の会社のアフィを貼るしかないし、そういう小さい穴からアマゾンの独占状態が決壊しても困るので、雀の涙程度のアフィ収益はくれるのだろう。
むしろ数年前まで、アマゾンはアフィの紹介料払いすぎだなと呆れていたので、正常な金額になったと言える。

最近ようやく日本でも始まったインスタントビデオは10パーセントだから力入れてるのかもしれないが、タブレットはKindle Fireのみ対応。
他では見られないし、抜け道もない模様。
わたしはレンタルビデオの延滞料に神経使うのが嫌なので、少し高くてもこういう(延滞の心配がない)ビデオ配信は有り難いと思うのだが、わたしのNexus 7(2013)では見られないので仕方がない。
あと、最近Google Playのプリペイドカードが日本でも発売されたので、Nexus 7で見たいなら、そっちで買えばいいだけの話である。
iPadにしてもiTunes Storeで買えばいい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング