犯罪は男性が行うものであり、女性が行うことはないとも言える。
女性から発せられる暴力はあまり恐くないので、深刻に扱われることはない。
たとえば痴話喧嘩の場合を考えよう。
ヤクルトのバレンティンは窓から入り込み奥さんの腕をつかんで逮捕された。
これが奥さんがバレンティンに食ってかかった格好だと逮捕はされていない。
女が男に暴力を振るっても絶対に逮捕されないわけではないが、かなりゆるいのは間違いない。
男性が犯罪者予備軍と見られるのに対して、女は犯罪を犯さない存在だとされるのである。
女は股を開くだけで何でも手に入るから、犯罪を犯す必然性がないという問題もある。

このような社会的背景から、抗議活動の主役を担うのは女性である。
ネトウヨが暴れ出し、スポンサーに抗議が殺到することがあるが、あれをやっているのは女である。
男は迂闊に抗議とか出来ない。
男が丁寧にボソボソ抗議すれば小馬鹿にされるし、そうかと言って強圧的に抗議すれば、脅迫とか恐喝とか言われかねない。
しまむらで店員に土下座をさせた女が逮捕されたが、あれは女がツイッターに写真をアップしたから逮捕されたのだ。
女が感情的になってわめき散らし要求を突きつけても、滅多なことでは罪にならない。

女は理屈に合わないことを言う。
知性が低いというのもあるし、ロンブー的なソーシャルスキルでもある。
理屈くらいに無力なものはこの世にないので、理屈に合わないことを主張した方がダメージを与えられるという発想がある。
悪人に対して「おまえは悪人」と言っても無意味なので、どうにか筋の通らない因縁を付けることで優位に立てるとも言える。
理屈に合わないことを主張し頑張り続け、ネトウヨが自滅する光景が結構見られるが、何しろ「名無しさん」なので何度死んでも復活してくる問題がある。
無責任に復活できるからこそ、無理な主張が出来ると言える。

ネトウヨに関しても、理屈に合わない主張が行われていたら、たいてい既婚女性板から流れてきているのである。
男性は無力であっても理屈の正しさにこだわるが、女は理屈に合わない方が強いというのを本能的に知っている。
女が団結するのは、無視することによってだから、2ちゃんねるで運動するとなると、異論を無視することに全力を出す。
工作員工作員と騒いで、偏った主張を繰り返す手法は、女が作ったのである。
ネトウヨ女は本当に気が狂っているのではなく、女の団結力は必ず破綻するという限界なのである。
共感性はその場限りで相手に合わせることだから長続きしない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング