有村悠さんのアフィを踏んでから以下の書籍を購入しました。

税務署は見ている。 (日経プレミアシリーズ)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 299

肉食の思想 ヨーロッパ精神の再発見 (中公文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 399

私たちはなぜ税金を納めるのか?租税の経済思想史?(新潮選書)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 1,120

知っておきたいマルクス「資本論」 (角川ソフィア文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 460

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一: 巻ノ1 (角川文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 186

或る「小倉日記」伝 (角川文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 150



数ヶ月前に角川のkindle本が50パーセント引きという破格のセールがあり、その時にあらかた購入したのだが、今度は70パーセント引きのセール。
角川以外でセールをやって欲しいのだが、また角川。
セールがいつまであるのかは不明。
角川は教養関連の本が少なく、エンタメ系が中心だから、あまり買いたいのがない。
とはいえ、70パーセント引きなら普通は買わないレベルでも買ってしまう。

スマホだとさすがに辛いが、7インチタブレットだと文庫本程度のサイズなので、電子書籍は非常に読みやすく、これからは電子書籍が主流になると思われる。
基本的にアマゾンのアカウントに紐付けされているので、端末を別の機種にしてもkindle本は読める。
アマゾンが倒産しない限りは大丈夫だろう。
紙の本の置き場所に困って捨てるくらいなら、Kindle本の方が確実。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング