jisatuarimuray.jpg

有村さんは昔から女性のエロ漫画家をすごい嫌っており、岡田コウを憎悪していた。
われわれは有村さんが口だけなのを知っているので失笑していたが、岡田コウは本当に恐怖していたようである。
どうやら女性が性欲を剥き出しにして創作をすることが許せないらしい。
女が描くエロ漫画の生々しさが、童貞の有村さんには耐えられないようだ。
普通の人間から見れば、エロ漫画というのは荒唐無稽な発想が求められているわけで、人間の内面の本質とはまた別のカリカチュアされた創作であり、露骨にグロテスクな非現実を描いていくものだが、有村さんは馬鹿正直な性格のためか、このあたりの「ネタ」をうまく理解できず、本気で嫌悪感を持つらしいのである。
有村さんは「性嫌悪が誰からも理解されない」と言うが、それは当然なのだ。
普通の人はエロ漫画を不条理なギャグとして読んでるので、それを真に受けてない。
マルキ・ド・サドのようにレイプや乱交を実践しながらポルノグラフィーを描いているのは極めて稀なのだが、どうやら有村さんは(未だに)空想と現実の区別が付いてないらしい。

ともかく、かなり久々に多々の暴言を吐いており、言葉の乱暴狼藉を繰り広げているが、この怒りの戦端を開いたのは税金滞納問題のストレスのようである。
有村さんは税金を滞納しており、差し押さえの話が出ている。
分納するという案もあったのだが、今年初めにあった10万円を使い切ってしまったらしい。
税金の差し押さえが迫ってるのに使い切ってしまうというのは、病的な金銭感覚の欠如であり、ADHDや躁鬱病が疑われる。
ゴミ屋敷の件も含めると、ほぼADHDと断じていいだろう。
御本人は精神病を気取っているのだが、多くの人が「あいつは単なるボンクラ。決して精神病ではない」と証言しており、統合失調症の可能性は極めて低いと思われる。
この酸鼻を極めた34歳の男性は、15年間横臥しながら怒張する男根を握りしめ、死にたい死にたいと言っているが、なかなか点鬼簿に載ることもなく、鹿島田のソドムにしがみついているのである。
先日は一日五回のオナニーを達成するなど、精力は有り余っている。
性欲の強さがたいていは人生の不満足に繋がってしまうという典型的な事例である。
有村さんは御自身を人格障害と言っているが、性欲過多による精神的不安定の問題と言った方がいいだろう。
白髪交じりの34歳男性が一日五回も射精できるのは、本当にすごいことなのだが、それだけ性器にリビドーが固着しているということであり、書物を読むとか、運動をするとか、そういう方向で昇華出来ていないのである。
性欲を性器使用によって満たしまくるのは、ロンブー淳のようなゴミにまかせておけばいいのであり、東大に現役合格出来るくらいの知力があるなら、性欲を別のことに使わなければならない。
結局のところ、発達障害のため中枢神経が弱いから、禁欲生活すら出来ない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング