2ちゃんねるの転載禁止の運動はとどまるところをしらない。先日まで大儲けしていたまとめブログの管理人が、現在では衰弱して白眼を剥いて横臥している。まるで死体の群れのような光景だ。レスをまとめるだけで、大規模アクセスを持っている強者として威張る醜さは「やらおん」で嫌というほど思い知らされた。わたしは早い時期からやらおんに警鐘を鳴らしていたから、やらチルから執拗に攻撃される被害にもあった。巨大アクセスを背景にすれば、信者をけしかけて嫌がらせをさせるなど造作もないことなのだ。やらおんを西村が転載禁止にしたことで、まとめブログの横暴は影を潜めるようになったが、今度は●の問題でJimが騒いでいるようである。転載禁止で圧力を掛けた上で、何らかの利益を目論んでいるのだろう。まとめブログで最も儲けているのは、プレミアムアドセンスを又貸ししているライブドアである。プレミアムアドセンスを貸すだけで、大金が転がり込んでくるのだから、これだけ上手い商売はない。アドセンス貸すだけというクソなビジネスモデルが破綻しそうなのは喜ばしいことだ。

とはいえ、適法引用の問題については言及しておかなければならない。転載するには、著作権者の許諾が必要だが、適法引用に許諾はいらない。適法引用は権利なのであり、これを揺るがすことは出来ない。もちろん適法引用と言い張るからには、引用部分が従で、管理人が書く本文がメインでなければならない。2ちゃんねるのレスを引用しつつ、管理人の見解を(長文で)加えていくという形なら、法的な問題はクリアできるのである。

問題なのは、まとめブログやるような人間に長文が書けるのかという問題だ。やらおんが自分で記事を書こうとした時の文章の稚拙さはネットを震撼させたわけである。煽りでなく知能指数100未満はガチだ。最近も痛いニュースの記事の稚拙さが失笑されている。適法引用と言い張るからには、2ちゃんねるからのレスの引用が従であり、自分の文章が主でなければならない。

何にせよ、適法引用は権利であり、これを妨げることは出来ない。自力で記事を書ける人は、2ちゃんねるでのレスを引用しつつ、自分で長文の記事を書けばいいのである。ちょっと厳しいのはVIP系だと思う。実体験をまとめるみたいなものだと、ところどころ引用して、後は自分の文章で補うというのがやりづらい。情報が主体であるスレだと、情報の核だけ引用しつつ、残りは自分の文章(長文)でまとめるスタイルが可能であろう。適法引用を貫いても、知能指数100未満の2ちゃんねるユーザーが猿並の脳味噌を爆発させて大騒ぎする可能性はあるし、裁判に発展する可能性だってあるが、裁判で負けることはないので、戦う意思がある管理人はやればいい。

今までまとめブログの副管理人というと、馬鹿が求められた。知能指数100未満でレスのコピペだけをする木偶の坊がふさわしかったのである。これからは長文記事を書けるライターが副管理人に相応しい。わたしのお薦めは有村悠さんだ。ネットで暴れているせいで、総スカンを食らっているから暇である。馬鹿正直だから扱いやすい。この人なら10円で10000文字書いてくれる。ADHDで衝動性があるので、突然暴れ出して差別発言をすることもあるが、基本的には真面目な人物であり、信頼できる人間である。ソーシャルスキルがすごい低いので他人を裏切ることがない。有村さんは東京大学に現役合格したことはあるので、やらおんのような低知能の文章を出すことはない。アニメやラノベの知識の浅さが笑われるオタクライターだが、J-CASTよりはマシだと思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング