有村悠さんのアフィを踏んでから以下の書籍を購入しました。

闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉 (角川ソフィア文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 590

ブルー・ブラッド ?ヨーロッパ王家の現代史
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 800

週刊ニューズウィーク日本版 2014年 3/11号 [雑誌]
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 380

何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール (中経の文庫)
Kindle版
販売: Amazon Services International, Inc.
¥ 380

土地の神話
Kindle版
販売: 小学館
¥ 745




ワーキングメモリーと偏差値の相関関係には様々な議論があるが、ワーキングメモリーが高いに越したことはないわけだ。
高ければいいに決まっている。
高くて悪いということはあり得ないので、低いことがどれだけ致命的か、という問題になる。

ワーキングメモリーとは意識のテーブルの広さの問題だ。
いろんなことに気が回っているタイプである。
たとえば中居正広は知能は高くないが、いろいろ気が回るタイプであり、ワーキングメモリーはありそうな印象を受ける。

おそらくワーキングメモリーがポンコツでも、偏差値にはさほど大きな影響がない。
有村悠さんのようなADHDが東大に合格してしまうのも、それが原因である。
大学入試のペーパーテストでは、あれこれ気が回ることは問われない。
ADHDは周辺が見えてないだけだから、目の前の答案用紙は見えるのである。
普段はぼんやりしているが、短期的に過集中するので、緊張感のある大学入試では実力以上のスコアを出すこともある。

ワーキングメモリーは数唱である程度チェックできる。
言われた数字を反復するテスト(順唱)、それを逆から読み上げるテスト(逆唱)で、だいたいわかる。
これは短期的な記憶(リアルタイムでの記憶)を問うものである。
ボンクラADHDはたいていこれが出来ない。
順唱で七桁、逆唱で五桁出来れば正常である。
五桁の数字を言われて、順唱・逆唱が出来ないとなるとADHDが疑われる。
ADHDっぽい人間を見たら、五桁の数字を言って「これを逆に言ってみて」とやらせればいい。
知力とはまた別なのだが、数唱がスムーズに出来る人は、視野が広いし、いろいろ気が回る器用なタイプだ。
長期記憶と短期記憶は別物らしい。
現在言われたことが頭に入っているというのと、反復して長期的に記憶するのでは違うのだ。
だからワーキングメモリーが強くても、あとで全部忘れてしまう人もいるわけだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング