五年くらい前、ケイダッシュの谷口という男が、マット・テイラーという売れない映画監督に1000万円を貸した。それから何年かしてマット・テイラーはミスインターナショナル吉松育美のエージェントとなる。吉松育美は「テイラーが恋人」とは口が裂けても言わないが、おそらくは恋人関係なのだろう。週刊文春によれば、谷口は吉松に肩代わりさせようと考えたらしく「吉松に個人保証させろ」とテイラーに迫った。吉松の仕事場にもやってきた。それがストーカーであるとして吉松が警察に通報したが相手にされなかった。

これは恋人の借金を払うべきなのかという問題であり、もちろん払う義務など無い。だが警察は民事不介入の姿勢を取ったのである。谷口が「吉松に個人保証させろ」とテイラーに要求しているというのは、週刊文春に書いてあるだけなので、事実かどうかは判然としないが、仮に事実なら民事暴力であり、警察の怠慢と言えるだろう。

吉松育美は安倍首相夫人に訴え、ストーカーゼロというキャンペーンを始めた。この件はあくまで民事不介入(もしくは民事暴力)の問題であり、ストーカー問題ではないと思うのだが、吉松育美はストーカー問題だと言い張った。首相夫人を味方に付けて騒ぐことで、吉松はテイラーを守ったのである。普通ならテイラーを解雇するとか、1000万円くらいなら肩代わりしてしまいそうだが、吉松は愛の力なのか気丈に戦ったのである。テイラーの借金問題は、ストーカー問題にすり替えられた。

なぜかこの活動に既婚女性が飛びついた。根幹にあるのは芸能界(もしくはマスゴミ)への反感が動機のようだが、欺瞞を抱えつつもストーカー反対と叫び、署名運動や不買運動を繰り広げた。そして吉松育美はある種のスターとなったのである。

だが、それも終わりを告げたようである。
CBSラジオで慰安婦に謝罪するべきという発言をしたのだ。

吉松育美さん出演部分の日本語訳
(ロビン)安倍総理といえば、第二次世界大戦時のいわゆる従軍慰安婦…これは朝鮮人やフィリピン人などの外国人女性、そして日本人女性らが実質的に性奴隷として日本軍から強制されていたわけですが…その彼女らに対して数年前に出されていた公式謝罪を取り下げると言ってましたよね。この公式謝罪は世界的な女性運動による強い圧力ののちに出されましたが、少し前、総理は愛国主義に鑑みその謝罪を取り下げると発表していました。しかしつい先週になって彼はこの立場を変え、謝罪を継続させています。これはもしかしたら総理夫人が働きかけたものなのでしょうか。

(育美)はい、そう思います。日本の右側の人たちの意見の中には、当時の約8万人~20万人の女性はみんな売春婦だったので謝罪する必要はないという意見が出ているようです。しかし、生き残った方の実際の証言を聞くとそうではなかったという意見も出ているようです。日本人としてこれらのコメントに対して恥ずかしく、一女性としてこの謝罪が問題視されていることに対し悲しく思います。このようなわけですので、言うまでもなく女性の権利のためこの百年にも及ぶ文化を変えなければなりません。そのためには規制や新しい厳格法を制定し、不平等という顔に現実の平手打ちを与えるべきなのです。


要するにかなり左巻きの人だったのである。ガチの急進的フェミニストなのだ。恋人のマット・テイラーもあれこれ借金しながら平和活動家をやってるようで、納得ではあるのだが、署名運動を頑張っていたおばさん連中は発狂した。

ミス・インターナショナル吉松育美さん、CBSラジオで「慰安婦の証言は事実」と発言 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -を見ると、1000を越えるレスが付いている。ほとんどがバッシングである。今まであれだけ応援していたのに、一気に離反しているのだ。

これは女のソーシャルスキルの高さゆえの問題である。女は一致団結するのが得意なのである。非論理的だと気づきながらも、ストーカーストーカーと騒いでいたのだ。理屈が通じないだけに強いのだが、崩れる時は脆い。

吉松育美はブログに「お詫び」を載せた。

お詫び|吉松育美オフィシャルブログ「Beauty Healthy Happy」Powered by Ameba
先日のCBSラジオでの一部翻訳により皆さんに誤解と混乱を招いた事をお詫び申し上げます。
みなさんが参考にしている翻訳は応援して下さる日本の方々が分かるようにとボランティアで第三者が作成したものであります。
翻訳を作成してくださった方も英語と日本語という違う言語を一生懸命に伝えようとしてくれていたはずです。
しかし、言葉とニュアンスの違いにより誤解を招くような表現となっていたため私からもお詫び致します。
100人いれば100通りの意見や考えがあり、それを表現また発言する自由は100人全員に与えられています。
それぞれの意見を批判や否定をするつもりも、私の意見を押し付けるような思いも一切ありません。
また、どんなことでも関心をよせ、自分自身の意見をしっかり持つことは素晴らしいと思います。
色んな意見を寄せてくださった方、ありがとうございます。


もうこの人は応援されないと思われる。署名運動を頑張っていたひとたちも、本当はストーカー問題とかどうでもよくて、あくまで芸能やメディアへの怒りが本音だから、空中楼閣が崩壊したのである。何にせよ、マット・テイラーは谷口に1000万円返せ。ストーカー運動で誤魔化すのはもう終わった。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング