最近、また寒くなった昨今ですが。 : ひろゆき@オープンSNS
2014-04-09 01:10:00

最近、また寒くなった昨今ですが。
そろそろ、2ch.scの準備が出来そうなので、
ボランティアさんだった人で、
またお手伝いして頂ける人は
ご連絡頂けるとー。

hello*2ch.sc

までー。

2ちゃんねるという舞台では過去に幾度も内紛が繰り広げられたが、ほとんどはプロレスであった。課金させたいから「サーバー代が苦しい」と一芝居打ってみせたのが2001年の閉鎖騒動である。だが、今回に関してはホットリンクの株価下落という問題があるので、さすがにプロレスではない。2013年8月の●の情報流出も(当たり前だが)プロレスではない。あの情報流出で、ユーザーの個人情報と書き込みの内容が紐付けられていることが発覚したのである。

金を巻き上げてバックレというのが西村博之のスタイルなのだが、さすがにホットリンク(電通の孫会社)まで巻き込むとなると逃げ切れないのだろう。西村は●の責任問題に関しては知らぬ存ぜぬを貫き通しており、ユーザーからはバックレる気満々だが、相手が電通関連となると咎人として責任を負わざるを得ないようだ。

ホットリンクの株価は下落を続けているので、2ch.scが最後の希望という状態である。2ch.scが軌道に乗れば、ホットリンクも蘇生し株価は持ち直すだろう。生きるか死ぬかという問題なのである。

現在のJIM体制はまとめブログの禁止によって支持を得ているわけである。実際、転載禁止にしてから、露骨な煽りはかなり減った。脳死レベルのネトウヨは自生していたのではなく、アルバイトの仕業だった。長患いから回復して毒気が抜けたユーザーたちは、●と書き込みの紐付けという問題もあるし、西村の方には移動しないだろう。2ch.scはまとめブログだけが導線である。まとめブログの存続ということに関しても2ch.scが最後の命綱であり、干上がった彼らは救貧院に駆け込むように2ch.scにすがるだろう。この五年くらい、グーグルの検索結果の上位はまとめブログが占拠しており、版図は広がるだけ広がっている。情報操作の構図がかなり露わになったため、西村は匿名掲示板という大義名分を汚した存在であり、いつ味方を売るかわからない人物であることが判明した。2ch.scは匿名性のない匿名掲示板だろうと思わざるを得ず、手品の種がすっかり割れた状態であるのだが、巨大になりすぎた帝国の今後が見物である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング