麻生太郎の甥(麻生巌)がドワンゴの取締役であることはよく知られる。
自民党とニコニコ動画の関わりは公然たるものである。

鍵となるのは、西村の側近である竹中直純である。
かつて西村と切込隊長がイレギュラーズ&パートナーズを立ち上げた時、竹中直純も取締役だった。
「2ちゃんねる宣言」の印税の分配を巡り、西村と切込隊長は決別したが、これは2002年の出来事である。
竹中直純は東京プラスと未来検索ブラジルの取締役なので、西村とは10年以上の付き合いである。
興味深いのは、未来検索ブラジルの登記を見ると、竹中直純の住所が東京都渋谷区神山町なのである。
麻生太郎は渋谷区神山町に床面積七百平方メートルの大邸宅を構えている。
竹中直純の家と麻生邸は目と鼻の先であり、歩いて数分のご近所さんなのである。
ここに何らかの繋がりがあると想像するのが妥当だろう。
たまたま偶然に竹中直純が麻生邸のすぐ側に住んでいるということはあるまい。

またFACTAに興味深い記事がある。

「ニコ動」と麻生のできすぎる息子:FACTA online
巌氏本人がウェブのインタビューで答えるところによると、ある「飲み会」に参加した時、「マジック・ザ・ギャザリング」というカードゲームの話で盛り上がった。その中心にいたのが「ドワンゴ」会長で、現在スタジオジブリに籍を置く川上量生(のぶお)氏であり、そこから意気投合して経営に参画することになったという。ひょんなことから始まった関係のようだが、実は両者の「飲み会」をセットしたのは、他ならぬ従兄弟の将豊だと囁かれているのだ。
「麻生グループで飯塚病院などの医療ビジネスを手がける巌氏は、川上氏と全く接点がない。一方、将豊さんはニワンゴプロジェクトで、川上さんと親しくなっていましたから」(前出・ネット企業社長)

麻生将豊(麻生太郎の長男)がドワンゴ川上と親しく、それがきっかけで、麻生巌(麻生太郎の甥)がドワンゴ取締役になったというのである。

渡邉哲也(ロケットニュース24の社長)という人物も、麻生との関わりがあるようだ。
結婚式の媒酌人が麻生だったらしい。

渡邉哲也 - Wikipedia
2010年10月、自由民主党の麻生太郎と松本純、渡邉とひろゆきとの対談などが入ったマガジンX臨時増刊『民主党無策政権の400日』[3]を企画監修している。ロケットニュース24のコラム『お金の話』[4]の著者でもある。 妻はデザイナーの木坂麻衣子[5]。結婚式には麻生と松本が媒酌人として立ち会った。

この渡邉哲也という人物は2ちゃんねるのコテハンであるらしい。
『民主党無策政権の400日』という本の中身は知らないが、民主党を仮想敵にすると自民党が素晴らしく見えるという現在の世論そのものであろう。
民主党は全共闘世代の反知性主義者の集まりなので、アホなのは確かだが、それによって自民党の旧悪が許されるわけではあるまい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング