toudaiseinisukareru.jpg



「スーパーIT高校生」のTehuははるかぜと同じポジションになりつつある。
他人からの評価が気になりすぎて、エゴサーチを繰り返しているようだ。

彼は灘中の入試ではギリギリ合格らしいが、高校二年まで学業成績は30-40位だったようである。
中学三年の時は学年4位であった。
高校三年の時の成績は不明だが、受験勉強しなかったそうなので、たぶん成績が落ちたと推察される。
本人は東大理Ⅰなら受かると発言したことがあるが、受験勉強してたら、ほぼ確実に合格していただろう。
だが、彼は受験勉強をせず、慶應SFCにAOで入ることを選んだ。

Tehuは中学生の時に簡単なアプリが大ヒットしたために、灘というブランドも手伝って、その成功体験が過剰にもてはやされた。
功成り名を遂げた人が成功体験を語るという文化人的立ち位置になってしまった。
カリスマ扱いされたのだが、そのカリスマ性の根拠が脆弱であるため、他人の評判を気にせざるを得ない。
彼の同級生で東大に入った人は、他人の評判など気にしていまい。
灘→東大なら社会的に承認されており、他人からの評価に一喜一憂する必要がない。
しかしTehuは慶應SFCにAO入学である。
人気アプリを次々とリリースしているならいいが、プログラマーとして限界を感じているような発言もしている。
大袈裟に報じられた成功体験が風化しつつあり、ひとまずスーパーIT高校生のキャラは終わっているのだが、有名人としての立ち位置を守りたいという願望があって、(それが崩れ始めているのを自覚しているから)、他人からの評価に神経を尖らせている。
数学オリンピックでメダルを獲るような凄い実績があるならいいのだが、彼はネットメディアによって作られたカリスマである。

http://ryousukemaeta.wix.com/met-next-#!tehu/c3oo
コミュ力!!コミュ力だけですね、本当に。逆にプログラミングの才能があるわけじゃないし。 デザインの才能はちょっとあって欲しいですけど。大事なのはなんでも突っ込んでいけるかどう か。何かチャンスがあったときにそれをいかせるかどうか。それはすべてコミュ力にかかっていると思うんです。僕はチャンスを逃したことはないと思っています。まず最初は自分でアクシ ョンを起こすんです。僕の場合は中3の春にiPadが欲しくて、赤の他人のアメリカに住んでいる おじさんにTwitterで日本まで買って持ってきてくれないかっていうバカなお願いをしたんですよ。そしたらその人がいい人でOKだよって返信くれて、会ってみたらEVERNOTEの会長さんだったんですよ。しかもその時にホリエモンに紹介してもらえて。そっから人生始まりましたね。 ジャーナリストや政治家と繋がって、そっからメディアとも繋がって、記事になったものをアメ リカ大使が読んでくださってお食事したり。どんどん広がって繋がるんです。1番最初は自分からアクションを起こしたんですけど、その後は自然と繋がってくる。今、数ヶ月単位のプロジェクトの仕事の依頼が年に40~50くるんですけど、全部は受けられなくて。でもそこでいかにチャンスを逃さないかが大事なんです。仕事は受けられないけど、その人とは知り合いになっておくとか。コミュ力を使ってもんだいを解決していくくらいのコミュ力があれば自分で未来を掴んでいけます。結局は“人と人”なんですよね。


彼のアイデンティティーとなってるのは、人脈である。
いろんな著名人と知己があるのである。
著名人と親交があることで、自分の評価が上がるという発想である。
秋元康のことが好きらしいので、ああいう具合に人脈を広げてプロデュースする立場になりたいのだろう。
彼はスティーブジョブズが好きなようだが、経営者になりたいのではなく、プレゼンの部分だけに共感していると思える。
アップルのような企業を作りたいのではなく、秋元康のポジションが理想と考えると、いろいろわかりやすい。

彼は女の子にすごい興味があるらしく、しかし容姿に劣等感があるらしいので、普通の東大生では嫌なのかもしれない。
世間的な感覚では、東大の理系であれば確固たるステータスがあり、誰からもリスペクトされるが、女の子からチヤホヤされるというイメージではないし、(恋愛という文脈で)人生の墓場のように感じたのかもしれない。
彼はソーシャルスキルが高いようなので、内向的な空想家というわけではない。
社交性はかなりあるようである。
今までの人脈は、未来のグーグル・アップルを創る灘高生という立ち位置で築き上げたので、(つまり東大とかMITでITをやるという前提で見られていたから)、これからどうなるかはわからない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング