角川とドワンゴが統合され、ますます巨大化していく昨今だが、あまり西村周辺の新しい情報は出て来ない状態である。
そんなおり、木坂麻衣子が嫌儲の住人をdisった。


keiokissaka.jpg

木坂麻衣子は、結婚式の媒酌人が麻生太郎であったことで、注目を集めた。
結婚相手は渡邉哲也という人物である。
三橋貴明の盟友であり、要は2ちゃんねるのネトウヨである。
この渡邉哲也は日大卒であり、あまり家が金持ちという感じもしないので、なぜ麻生が媒酌人なのか不思議がられている。
三橋貴明は自民党から立候補(落選)したことがあるし、渡邉哲也と麻生太郎も面識はあるが、媒酌人をやるほどの深い繋がりが見えない。
おそらくは木坂麻衣子の方の繋がりなのだろう。

木坂のツイートの意味はよくわからない。
今回の登場人物に慶應関係者が多く、木坂も慶應OBである。
だがスレで話題になっていた慶應OBは、木坂ではなく、麻生将豊や木野瀬友人である。

麻生太郎の長男である麻生将豊は慶應幼稚舎から慶應大学卒という経歴だが、問題となっている株式会社エクストーンの取締役である。

株式会社 エクストーン | インタビュー | IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)
取締役 / 最高技術責任者 / サービス開発事業部 マネージャー 木野瀬友人氏 (左から3番目)
慶應義塾大学卒業後、2005年、同大学院へ進学しつつ、有限会社シーリンク設立に携わり、同年、株式会社ニワンゴの取締役に就任(現職)。2007年、株式会社エクストーンの取締役となり、現在に至る。

麻生将豊は1984年12月29日生まれである。
この木野瀬という人物は2005年に大学院進学ということなので、1983年あたりの生まれであることが察せられる。
麻生将豊と木野瀬友人は年齢が近いので、慶應で接点があったのだろう。
(というか、慶應で接点があったからこそ、株式会社エクストーンの取締役として名前が並んでいるのである)。
上記のサイトでは豊田陽一、上村亮という慶應OBもエクストーンにいるが、取締役にはなっていない。

この木野瀬友人はニワンゴ取締役である。
ニワンゴが創業された時点で取締役である。
木野瀬がニワンゴの創業に関わったのは、麻生長男の代役だと想像するのが妥当であろう。

なおエクストーンのサイトを見てみたが、顧問がドワンゴ川上量生である。
なぜか麻生将豊の名前が取締役として記されてない。
最近の登記で麻生の名前があるので、取締役を退任したわけではないはずだ。
(退任しても、登記には名前が残る)。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング