8月21日をもって、ミスiD2015のファイナリスト10人が決定。
この他に選考委員推薦があり、それも含めて決まるのは8月29日である。
ミスiDは何人も選ばれる。
その中で、一人がグランプリに選ばれる。
グランプリが選ばれるとは決まっておらず、特に傑出した存在がいなければ選ばれない。
2013年は玉城ティナで、2014年は蒼波純である。

ともかくネットでの票で決まったのが以下の十人である。

1位 緑川百々子
2位 深海誉
3位 篠崎こころ
4位 伊藤麻希
5位 黒宮れい
6位 奥村真友里
7位 甘夏ゆず
8位 鈴木えりか
9位 中嶋春陽
10位 水野しず

一位通過はミスiDが決まっており、緑川百々子(20歳)は、後はグランプリになれるかどうかである。
元々はネットアイドルらしく、現在はソニー・ミュージックアーティスツ所属である。
この子は可愛いと思うし、足も長いので全身像も綺麗なのだが、20歳という年齢を考えるに、ここから(容姿的な)伸び代はないだろうし、すでにフォロワー二万人いる知名度だと、すでに実力がわかっている中堅選手ということであろうし、グランプリには選ばれないと思う。

この10人すべてが、セミプロとか売れないアイドルとか、もしくはそこそこ売れてるけど世間な知名度が今ひとつのアイドルとか、そういう類である。
このミスiDはハロプロみたいな正統派の美少女を集めるのを目的としておらず、むしろ変わった子を集めるのが趣旨なので、地下アイドルっぽいのはいいのだが、グランプリは出ない気がする。

わたしとしてはNo.54の桃香という子が可愛いと思っていたのだが、10人からは漏れた。
今のところ地方でpeach sugar snowというアイドルをやっている13歳である。
ミスiDの投票は地下アイドルとしての基礎票で勝負している感もあり、地盤の弱さもあったに違いない。

momoka01.jpg
momoka02.jpg
momoka03.jpg



13歳で158センチなので、将来的に170を越えることも予想され、アイドルとしては長身過ぎる。
また顔に関しても、美少女に見える時もあれば、そうでない時もあり、やや癖のある骨格である。
童顔で丸顔だと、どう転んでもそれなりに可愛く成長すると予想できるのだが、この子の場合、これからの成長期ですごい美人になることもあれば、二目と見られないブスになる可能性もある。
華奢で手足が長く、等身のバランスが綺麗なので、アイドルというよりは、モデルの方が向いているかもしれない。
容姿的にファイナリストに追加されるとは思うが、この子は数年後の容姿が予測できないので、グランプリは無理であろう。
とはいえ、ファイナリストには入れて欲しいものである。
すでに選ばれている10人は中途半端に人気がある面子ばかりなので、一軍でレギュラーが取れなかった人の集まりとも言え、そういう再チャレンジの場みたいにはならない方がいいだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング