中川翔子(29歳)は少なくともイラストの才能はあったのである。10年くらい前の絵を見ても、まったく絵柄が古くないし、本気で練習していたらイラストレーター専業でやれていた。音楽家であれば、天意を受けた選ばれし者だけが天才として君臨し、それに辿り着けなかったものは、実家が裕福でもない限り食うや食わずやの状態になる。イラストは最高峰を極めなくても、一定の水準に到達すれば評価してもらえる世界である。中川翔子は決して大芸術家ではないが、それなりに評価されるイラストは描けるのである。だが、絵を描く暇もないほどタレント仕事があったので、かつて絵を描いていたことなど忘れ去り、タレント活動にどっぷり浸かり、賞味期限を迎えたのである。ネットでの評価が極めて低下しているのは、サブカルチャーから完全に離反したからである。スキャンダルが致命的だったが、そもそもテレビで知ったかぶりのオタクをやるタレントに堕していたから、ネットユーザーからの共感性はとっくの昔に失われていた。まともに絵の練習をしていれば、オタクやサブカル系からリスペクトされるのは簡単だったし、知ったかぶりではなく、ちゃんとした実力者として存在出来たはずである。

中川翔子にイラストを描かせてもナベプロにはまったく利益がない。中川翔子に印税が入っても事務所は儲からない。ナベプロとしては、若い間にタレント仕事を詰め込んで儲けたかったのである。中川翔子というブランドを本気で考えるなら、本来はイラストレーターとタレントを兼業するのが望ましかったが、イラストレーターをやる分だけナベプロの稼ぐ機会が減るから、薄っぺらいタレント仕事で埋め尽くされることになった。

仮に、タレントとして鳴かず飛ばずで、平野綾ちゃんやはるかぜのように空閨を託つ日々を送っていたら、その雌伏の時を画力向上に捧げ、活路を見いだすおもしろさがあったのに、不幸なことに、寝る間もないほどタレントとして引っ張りだこだった。薄っぺらいタレント仕事のオファーが途切れないのだし、中川翔子の希望で仕事をセーブするわけにはいかないだろうから、ともかく糞みたいなマルチタレントの仕事に忙殺され、才能があるにもかかわらず、何のスキルも身につかず、30歳前後で退場していくのは当然なのである。

大量のタレント仕事をこなしたのだから、金はかなり貪欲に稼いだであろう。しかし地頭がよくイラストの才能もあったのに、振り返ってみれば、細川ふみえや優香と同レベルというのは気の毒である。本気でイラストに打ち込んでいれば、今頃は岸田メルくらいの存在になれたかもしれないし、兼業でやってても、なかなかの水準ではあっただろう。まがいものではない才能を持っていた人物が、すっかりまがいものに堕落したのだから、その磊落した遺影に向けられる目線は蔑みだけであり、誰も共感はしないだろう。この10年くらいで絵もかなり下手になってるから、今から練習しても遅いと思われる。かつて所持していた才能はすっかり朽ち果てており、そのかつての煌めきは、陰画のように退化した痕跡器官として残るだけである。鈴木奈々みたいに何の取り柄もない人間がバラエティーで頑張ってるのは望外の成功としても、才にあふれていた中川翔子が、中身のない知ったかぶりだけのタレント仕事に忙殺されて、容姿の劣化を迎えたのは、貴重な若さと類い希な才能をお金に換えたのであり、悪魔に魂を売った人物という印象を受ける。

ナベプロと言えば、ナベプロ系列の蒼波純も気になるところである。宮城県ではもう学校が始まってるのに、蒼波純は映画撮影をしている。一学期は学年二位だったそうで、とても勉強熱心であり、発言も極めてしっかりしているから、東京に生まれてたら桜蔭やフェリスに通ってそうなイメージなのだが、(実際はそこまで優秀ではないにしても)、日能研の栄冠クラスにいるような女子と同じようなオーラがある。彼女たちは、わたしを毛嫌いしていた公立小学校の女子とは違い、ハンセン病の慈善活動をする美智子皇后のようなノーブルな気品を持って、分け隔てなくわたしと会話してくれた気がするのだが、やはり偏差値が高い女子は貴人というべき存在であり、学校の女子とはまったく別の人種であったから、蒼波純はそういうノスタルジーを喚起するのだが、早くも芸能活動をやるとなると、本人の特質が損なわれてしまう懸念がある。今のところは日能研の栄冠クラスにいそうな女子だけども、この段階から芸能活動に忙殺されるなら、若さを金に換えるだけで終わってしまい、いかにも優秀というオーラも消えてなくなるだろう。蒼波純が売れることはわかりきっているので、後は大衆の前に姿を現すタイミングなのだが、慌てて戦端を開かなければ勝機を逸するわけでもあるまいし、バブルがはじける前にチューリップの球根を売り払うという話ではあるまい。とはいえ、偏差値の高い女子への偏愛という文脈でとらえているのはわたしだけかもしれないし、容姿以外はどうでもいいのかもしれない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング