7歳のLINEスタンプ作家・はなかさん 「いか」スタンプ、有名人の利用に「びっくりして、目がぱちぱち」 売り上げは自転車に (1/3)


岡田有花は本当に性懲りのない人間であり、ITmedia自体は退社しているはずだが、まだ記事は書いているらしく、今度は7歳のガキを持ち上げている。LINEのスタンプが売れているという趣旨だが、こうやって記事になったことで、はるかぜと同じようなスターが生まれていくのである。

岡田有花はわたしがリプしても絶対に返信しないのだが、まあそれはいいとして、なんでこの女は、「大人顔負け」という子どもがこんなに好きなのだろう。
子どもが従属的な存在ではなく、むしろ大人を打ち負かすという物語がよほど好きらしい。
いくら注意しても反復強迫が止まらない。

yukaline.jpg


はるかぜ(母親)が蒼波純という存在に切歯扼腕していたのは、はるかぜ(母親)より、蒼波純の方が知力が高いからである。容姿に嫉妬したのではなく、知性で敵わない相手が出てきたから恨んだのである。蒼波純は桜蔭やフェリスに行きそうな女子の典型であり、そこまでのレベルではないにしても、高偏差値タイプの女子なのは間違いない。はるかぜ(母親)もそろそろ「大人顔負け」のツイートをするのが苦しくなってきた。中学生の代筆すら出来ない知的レベルなのである。

蒼波純に会った人のほとんどが絶賛を惜しまず、同じミスiDの子たちでも畏敬の念を払っているのに、はるかぜに会った人のほとんどがガッカリしているのだから、実物の格差はかなりある。
岡田有花の「大人顔負け」の基準はなんぞや、という問題があるだろう。

そもそもわたしが、はるかぜのツイートが母親の代筆だと確信したのは、蒼波純のツイートを見ると、同じ2001年生まれなのに書いてることが違いすぎるからである。
どう見ても、蒼波純の方が頭がよさそうというだけでなく、ミスiDのファイナリストをラブライブの仲間に喩えたり、花澤香菜のアルバムをヘビロテして聴いてるとか、一番好きなアニメは「輪るピングドラム」であるし、Fate/ZEROも語れるし、それ以外は21世紀過ぎてよくわからないし、はるかぜとは興味の対象が世代的に全然違うのである。

もちろん蒼波純ははるかぜと勝った負けたという次元で生きているのではない。ひとまずは10代半ばの人気アイドルが相手になる。橋本環奈や福原遥とは顔の系統が違うので、外見が似ている鞘師里保と比較するのが適切であろう。


道重さゆみ×鞘師理保



橋本愛×蒼波純



13歳時点の鞘師と比べると、ほとんど遜色はない気がするが、ともかくこのあたりの相手が容姿的にはライバルである。ナベプロが容姿的に鞘師と互角だと考えて、顔だけで勝負するのか、誰からも畏敬の念を払われる知力や品格を磨くのかどちらかは知らないが、ともかくこのレベルの相手と勝負しているのである。蒼波純が馬鹿になると、誰からも畏敬の念を持って扱われる特別な存在でなくなってしまうが、ナベプロも儲けたいだろうから、どうなるかわからない。

岡田有花の「大人顔負け」は本当に不可解で、蒼波純みたいにポテンシャルが高すぎる少女ではなく、大人に一泡吹かせるみたいな子どもが好きらしい。ある種のカウンターカルチャーとして称揚してるのだろうし、進歩的文化人らしい発想だが、はるかぜと同年代の出来のよい中学生を見てみると、思想的に利用しているだけにも思える。はるかぜがろくに学校に通ってないのも、ヒッピーのようなカウンターカルチャーかもしれないし、岡田有花はほくそ笑んでいる。どう考えても本当の子ども好きではないし、子どもに思想運動をやらせる大人と同じメンタリティーの持ち主なのであろう。子どもは大人という権力に対抗するためのパルチザンではない。岡田有花は30代半ばの独身らしいので、はるかぜを引き取ってみてはどうか。あれだけ持ち上げたのだから大好きなのだろうし、「大人顔負け」の少女ゲリラ兵として賞味期限切れだから不要だというわけでもあるまい。蒼波純の母親は、ネットやIT系のツールの扱いに長けており、そのプロデュース能力もミスiDグランプリの要因になったと言われるが、こういうネット戦略は取り上げないのである。蒼波純がはじめてネットに書き込んだのは小学六年生であり、(今は中学生なのでどうだか知らないが)、親同伴でしかネットをやらせていない。子どもとして大人に一矢報いるなんて考えない子であるから、岡田有花としては決して取り上げない対象であろう。もちろん蒼波純は講談社とナベプロから全面的なバックアップを受けているから、岡田有花に偏向記事を書いてもらう必要はない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング