https://twitter.com/harukazechan/status/504543947973066752
harukazeohenzi.jpg


夏休みにツイッターで暴れ回っていたはるかぜ親子だが、ファンレターに返事を書いてないそうである。
このリプをしたのは2014年8月27日だから、つい最近のことである。
あれだけ時間が有り余っているにも関わらず、アンチを相手に戦い続け、ファンレターに返事しないというのは、このレベルのタレントとしては理解できない。
それでいて弟の舞台でのチケットノルマの問題が出てくると、ツイッターで呼びかけてファンと交流しようとするのだから、底の浅さは極まりない。


逆に、ファンレターにお返事する人もいるわけである。
他ならぬ蒼波純である。

https://twitter.com/junaonami/status/480605199992508417
aonamiohenji.jpg


返事をもらったというリプがあるので、6月の時点ではファンレターに返事を書いている。
8月に映画撮影などが入り忙しかったので、今はどうだか知らないが、少なくともつい最近までは書いていた。
蒼波純のような天才的人物が、お返事を書くことで忙殺されるのが望ましいとは思えないので、もう書かない方がいいと思う。

蒼波純は、大人からも同世代からも男性からも女性からも支持されているのだが、男性ファンがファンレターを送ることに関してはこのように述べたことがある。

https://twitter.com/junaonami/status/449721837518204928
aonamiai.jpg

あまりにも人間ができすぎている。
道重さゆみちゃんと互角以上の対応と言ってもいいだろう。
頭脳明晰な美少女であり、なおかつこれだけ有徳者なのだから、誰からもリスペクトされるのは当然だし、いずれは人類の教師として教科書に載ると思う。

はるかぜ(母親)は最悪の人生を歩んできたわけで、なんか自分の過去の汚辱と戦っていると思わせるところがある。やたらと他人を敵視して戦うのも、自らの過去とシャドーボクシングしているのではないだろうか。どれだけ嘔吐しても過去の精神的外傷は治癒しない。ぬぐい去れないトラウマを投影する対象がアンチなのである。延々とツイッターに張り付いて戦っているのに、娘は(かなり暇そうなのに)ファンレターへの返事も書かないのはおかしい。これは母親の判断も大きいだろうから、ファンとかどうでもいいのだろう。自分を褒めている信者のリプをRTするのはアンチに見せつけるためである。ファンに返事を書いても、アンチへの反撃にはならないから、暇なのに書かないのだ。過去の屈辱を晴らすという動機が強すぎて、何も見えなくなっている。屈辱体験が頻繁にフラッシュバックして暴れているような状態だろう。このレベルのタレントだと草の根でファンを増やしていくべきなのに、ツイッターでしか活動したがらない。これを持ち上げていた岡田有花は罪障が深すぎる。わたしははるかぜが自分の言葉(たとえばネットラジオ)で活動するなら応援するつもりだが、文字以外は出さないというのでは、なんかこの母親が、過去の屈辱への怒りで連日連夜暴れたいだけにしか思えないし、やたらと蒸し返すのが好きなのもメンヘラのフラッシュバックの構造と類似しているし、どれだけ自分が被害にあったかを主張する件にしても、その不自然さを批判するしかないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング