芸能人にとって究極の目標はCMに出ることである。CMに出ることが偉業として認められることは決してないが、時代の寵児としてのステータスシンボルである。やたらとCMのギャラが高いことから起こる現象である。さくら学院がすごいのは、CMに出る気がなさそうなところである。活動の様子が映像で公開されているので、架空のタレントイメージを作ることもないし、そのままの素顔である。

MOAMETALは相当にスペックが高い子だが、横で踊ってズキューンとか言ってるだけだから、この子にCMのオファーなど決してあるまい。BABYMETALが売れたからいいようなものの、売れてなければ前世の罪業で誅罰を受けているかのようである。よくこんなイロモノをやらせていると感心するが、タレントイメージが地に墜ちてもなんら差し障りがないという様子が潔い。

MOAMETALは現在中学三年生であるから、来年あたりはソロデビューするかもしれないし、SU-METALより歌唱力はあるので、おそらく売れるであろう。容姿端麗でいかにも聡明そうであるし、また人格もしっかりしているので、一人の人間として素晴らしい。世間的には色眼鏡で見られる存在でも、本人そのものは最高のスペックに仕上がっているのである。

仮にMOAMETALがエイベックスにいたら、すでにカリスマアイドルとして売り出されていたかもしれないし、結果はわからないが、しかしさくら学院でなければ、ここまでの実力は身についていない。エイベックスなら、さぞかし素晴らしいイメージやキャッチコピーで彩られていただろうが、たぶん包装紙だけ綺麗で中身が追いついてなかったはずである。

ナベプロに入った蒼波純とか、すでにどうなってるのか杳として知れないし、完全に麾下に入った様子であるから、彼女の実像を知るのは、直接的に会っている人だけである。われわれに伝わってくるのはナベプロの意志だけであり、おそらくCM出演を人生最大の目標としている様子である。彼女はナード系の天才的な頭脳を持つ少女でもあるのだが、知性と教養に溢れたツイートが途絶えて御真影を下賜するにとどまるのはナベプロの方針であろうし、彼女が配されているトップコート(ナベプロと同一住所で社長も同じ)はいかにも容姿端麗でイメージがいいタレントばかりなのだが、蒼波純の天才性が理解されているとは思えない。いずれにせよ、さくら学院と違って、タレントイメージしか表に出されないので、ドイツを旅しながらドイツ語の辞書を紐解いていた少女がまだ存在しているのか、まったく見当が付かない。

今のところMOAMETALに憧れている人間など誰一人としていないし、タレントイメージとして全く価値がない雑役夫のような存在だが、未来のない暗闇の中で歌声を響かせ、血で書かれたものにしか価値がないというニーチェの言葉を体現するように、その名もない少女が、選ばれた者として受胎告知を受けたのだから、その光彩の煌めきへの眷恋が流行り病のようにして版図を広げていくのは時間の問題である。MOAMETALはアニメイトに通うのが趣味でラブライバーであるから、蒼波純と競合しているし、蒼波純の支持者がMOAMETALに流れることもあるであろうし、戦国絵巻ではないが、ナベプロとさくら学院のどっちが優れているかの問題もはっきりするだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング