蒼波純に興味のある人はtwilogで過去のツイートを読んでみて欲しい。

http://twilog.org/junaonami/

2014年4月にトップコート(ナベプロ)に所属する前はいかにも偏差値が高そうな女子である。
名言の宝庫と言ってもいいし、読み返して感銘を受けているところである。
まったく隙のない利発さがあるし、紛れもなく聡明な少女である。
現在はあまりにもツイートのレベルが下がりすぎである。
桜蔭とかフェリスに通ってても不思議ではないレベルの子が、偏差値40くらいに変身している。
ナベプロに入った瞬間に脳障害で急激に知能が低下したと考えるよりは、中身がナベプロ社員(と母親)に変わったと考えるのが妥当であると思う。

たとえば具体的にわたしが違和感を感じていたのは、TOKYO IDOL FESTIVALで松井玲奈に見初められた件である。
松井玲奈と絡むのはメリットが非常に大きいと思われる。
バーニング系というのが気になるにしても、そういう理由で避けるわけにもいくまい。

普通なら積極的に絡んでもおかしくないのに、蒼波純は松井玲奈に一度しかリプしなかった。
これから考えると、二人の出会いはやらせではない。
やらせであれば、もっと積極的に絡んで仲良しアピールするはずだからだ。

https://twitter.com/junaonami/status/497337447827505152
renaaonami.jpg



蒼波純は元々は一日平均50回から100回くらいのツイートをしていたわけで、しかも、やたらと気の利いたリプをする子なのである。
それを考えると、松井玲奈にこの淡泊なリプ一度で済ませたのはおかしい。
よほど相手にしたくない、という可能性もあるが、売り出し中の新人アイドルとしては蒼波純の方にメリットが多すぎるので不思議である。
松井玲奈と仲良くなることの宣伝効果は計り知れないし、雑誌に100回載るくらいの価値はあるはずだ。
リプをたくさん交わすと、中身が本人でないとバレるから淡泊なレスをひとつ返して済ませた可能性が高い。

元々のやたらと利発で機転が利く蒼波純は実は母親という可能性もなくはないが、なにしろツイートの感性がやたらと若いので、大人があれを出来るというのは考えづらく、ナベプロに入るまでのツイートは蒼波純本人だと思う。
母親がやってたなら、ナベプロ所属後も同じノリでやればいいだけである。
この松井玲奈への素っ気なさはやはりおかしいし、しかもTOKYO IDOL FESTIVALで本人と会ってるのだから、違和感は拭えない。

道重さゆみちゃんの素晴らしさを思い知らされた。
さくら学院は映像が公開されていて、等身大の姿を確認できるし、BABYMETALの実力も疑いないので、蒼波純がここに入ってくれればよかったのだが、歌とダンスは不得意であろうし、仕方がないのである。
13歳の少女にネットをやらせたくないのはわかるし、冷静に考えれば当然のことである。
売れないネットアイドルではないのだし、13歳の蒼波純が本当に自分でツイッターをやっていたら、それこそ非常識であり、絶対にあり得ないことである。
代筆でなければ、それこそ非常識極まりない。
考えれば考えるほど、大手事務所所属の13歳のアイドルが自分でツイッターやるのは、あり得ない。
ナベプロがミスiDの都合に配慮して、代筆と言わないだけだと思われる。
もし万が一13歳の蒼波純が自分でツイッターをやってるなら、教育上望ましくないし、即座にやめさせないといけない。
本人が話した内容を母親が打ち込んでるあたりが妥当な想像ではなかろうか。
ミスiD側が主張するように本当に本人にやらせてるなら、ある種の児童虐待ではないかと思う。
コメント欄のないブログに移行するとか、真っ当な手段もあったはずで、芸能界は嘘で当然という感覚が好ましくない。

そう言えば、はるかぜ(母親)がミスiDを「やらせ」とdisったのは2014年6月だが、あのババアが馬鹿であるとしても、なにか嗅覚が働いたのかもしれない。
ネットアイドルから脱却したい人が、見捨てたい対象のネットで支持を集めて頑張るのがミスiDなので、どこかで欺瞞があるのだが、それが露見したとも言える。
昔のツイートが蒼波純本人なら、頭脳は極めて優秀だと思われるし、超越的な絶対者と言ってもいいのだが、中川翔子も炎上中であるし、マネジメントのまずさを見透かされて転落していく気がする。
ミスiDが一番悪いのだが、ナベプロはもっとまともなやり方を提案するべきだった。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング