ミスiD2015ではグランプリ二人と、それ以外の七人が選ばれている。合計で九人である。このうちツイッターをやっているのが八人なのだが、わたしがざっと見たところ9月27日のお披露目の時に蒼波純に言及している人は誰もいない。前年度グランプリが花束贈呈として登場しているのに、一人として触れてないのが不自然である。

ミスiD2014のレイチェル氏のツイッターではごく普通に取り上げられていて、当日の蒼波純の写真がアップされているわけである。

https://twitter.com/ohayoumadayarou/status/515800043702321152
aonamireichel.jpg


また同じくミスiD2014の寺嶋由芙も蒼波純との当日の写真を載せている。

https://twitter.com/yufu_0708/status/515792969589198848
aonamiteshima.jpg



まずひとつの考えとして、蒼波純に誰も無関心でツイートしなかったという可能性である。
つまり、2015組年が故意にツイートしてないのではなく、単に関心がないのかもしれない。

だが、フォロー関係を見るとそうとは思えないのである。
グランプリは水野しずと金子りえの二人なのだが、水野しずは蒼波純をフォローしているが、金子りえは蒼波純をフォローしていない。
紐みたいな水着がセールスポイントの黒宮れいは、大森靖子一人だけをフォローしている状態である。

これだけ見ても、蒼波純がミスiD2015の面々と疎遠なのは、わたしの錯覚ではあるまい。
原因がどちらかはわからず、黒宮れいと金子りえが前年度グランプリに中指を立てているわけではなく、ナベプロの方からお断りしている可能性もあるわけだ。
どちらにせよ、何かしらゴタゴタしている様子を感じるわけである。

わたしが危惧しているのは、蒼波純がツイッターを消去する流れであることだ。
ミスiDとの関係が妙なのは窺えるし、このままの流れだと、蒼波純のツイッターは消される。
そもそもナベプロはずっと消したがっており、ミスiDの意向で続けていたのである。
もう現役グランプリではなく、過去のグランプリなのであり、ミスiDからの圧力は弱まるから、ナベプロの意向が重視されるのは想像に難くない。
蒼波純がネットから完全に消えて、ナベプロ主導でモデル活動する可能性もあるわけでる。

2015年グランプリの金子りえが前年度グランプリの蒼波純をフォローしていないのは、なぜであろう。
300人近くフォローしているのに、蒼波純をフォローしてないのである。
なんかモデルとかをたくさんフォローしているようだが、それならなおさら、蒼波純をフォローするべきではないだろうか。
玉城ティナはフォローしているのに、蒼波純はフォローしていないというのは、あまりにもバランスが悪い。

蒼波純はナベプロの中のトップコートというモデル事務所にいるわけである。
説明の必要はないだろうが、こういう人たちが所属している事務所である。

topcoart.jpg



金子りえはモデルになりたいそうだが、蒼波純は前年度グランプリという意味でも先輩であるし、モデルという意味でも先輩である。金子りえもモデルの真似事はしているようだが、芸能界でのランクは天と地なのである。蒼波純をフォローして勉強してみるのもいいのではなかろうか。もちろんミスiDはミスコンであるから当該年度のミスが中心になってやるのだが、過去のグランプリの玉城ティナだって時々参加するわけであるし、一年の活動が終わればすべて終了というわけでもない。
大森靖子は金子りえを無邪気で悪意のない楽しいリア充と絶賛し、二人の女性審査員が必死で反対したにもかかわらず、グランプリに押し上げたのだが、今のところ楽しさなるものはまったく伝わってこないし、原宿に掃いて捨てるほど溢れている底辺モデルの人生がそんなに楽しいのだろうか、と首を捻っている。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング