蒼波純大元帥陛下は中学一年生であるが、六月生まれである。遅生まれだと、自分より年下と「同じ学年」になるので、人生の競争において極めて有利だが、逆に言うと、周りより年を食っているのである。アイドルにとって若さが命だと考えると、アイドル年齢的に中学二年生に近いと考えておいた方が妥当であろう。とはいえ、まだまだ本格的に売り出す時期ではない。とりあえずミスiDは卒業したので、これから少しずつトップコート主導でやっていくと思われる。

だが、まだミスiDとしての残務は残っている。10月19日に蒼波純は小さなファッションショーに出るのだが、これはミスiD案件なので、金子りえと共演するのが心配であるが、ナベプロもスタッフを多めに配置するであろうから、われわれ楯の会が動く必要はないであろう。ミスiD2015の混乱を見ると、もう関わらない方がいいと思う。大森靖子は松沢病院に送るべきなのだが、これからブレイクする可能性もなくはないので、明らかに気が触れてるのが明白なのに、利権に絡みたい連中が模様眺めしており、いまだに交戦状態が続いている。大森靖子が連れてきた金子というドブスがグランプリになるのを傍観し、マーシュ彩という稀に見る美少女がコンテストで選外になるのを黙って見送った小林Pは不正を黙過したのだから、人倫の問題として大罪人と言ってよく、その罪障の深さを表現する言葉も見あたらないが、自分が蒼波純を発見したと主張しているので配慮も必要なのだろう。実際は、乞食がたまたま10億円を拾ったようなものであり、それでプロデューサー気取りされても困るのだが、大手出版社と対立しても得することはないので仕方ないのだろう。金子はステージ上で蒼波純から花束贈呈されてるにも関わらずフォローしてないので、ナベプロからNGを出されたと思っていたのだが、まあ本当のところはわからない。9月27日のミスiD2015お披露目の不自然さは永遠の謎なのである。

蒼波純はファッションショーには向いてない。もちろん容姿的にはモデルは出来るのだが、モデルに必要なのは気の強さである。自分がボスだというメスのオーラである。ステージで女王様として立ち振る舞うことである。男子だと腕力があるので、気の強さは二番目の問題だが、女子だとなんと言っても気の強さがボスの条件である。われわれ男子がファッションモデルを見て綺麗だと思っても、あまり応援する気になれないのは、メスの中のボスというオーラが感じ悪いからである。

蒼波純がナベプロ、その中でも特別枠のトップコートに入ったのはいいのだが、ここの面子はやたらと女王様というオーラが漂っており、それこそが女子から支持される秘訣なのだろうが、蒼波純はこういう要素が全くない。有名モデルがたくさんいるが、男子から見ると、誰一人リスペクト出来ない。(ファッションショーに男子が押しかけても営業妨害でしかないから、男性からの支持がないのは長所ではあるけれど)。

われわれは天皇を中心とした神の国に住んでいるのだから、権力と聖性は分けなければならない。ファッションモデルの女王様としての振る舞いはまさに武威を誇っているのであり、権力者として高価な衣裳を身にまとい、栄華の象徴である装身具を身につけ、俗世間で最も光り輝く存在として君臨する行動なのである。そしてそこには大衆消費社会に向けたマーケティングの低俗さが必ず含まれているから、選ばれた存在のように見えながらも尊さとは無縁であり、王侯貴族とは対極なのである。

キリストとか釈迦と同等の存在と見なされている蒼波純は聖性を担う存在であるから、ファッションショーで女王様を演じるのにふさわしくはない。大元帥陛下として統帥権は持つとしても、権力者とはまた違う聖者なのである。静かにたたずむだけで理想世界を体現し、俗塵にまみれたわれわれの蒙を啓き、超越的な呼び声を響かせる存在なのである。

道重さゆみちゃんを見てるとよくわかるが、完全に男子向けなのに、女子のファンがやたらと多く、現在だと明らかに女子の方が多い。路線変更など何もしておらず、最前列でオタク男子がコールしているのに変わりはないが、後ろの席に行けば行くほど女子率が高まるのである。つまり「男子向け」だから悪いとか、男子に媚びてるとか、そんなことはない。道重さゆみちゃんのように聖者であり続ければ、いつの間にか女子も惹かれていくのである。そもそも女子受けしかしないファッションモデルは女子の腹黒さの象徴であろう。ボスママの取り巻きを見てるみたいで、決して清々しさはない。

トップコートの社員は来る日も来る日もファッションモデルと接しているわけだから、モデル特有の女王様としてのオーラが蒼波純にないことは気付いているであろう。ファッションモデルの煌びやかさは俗世間の欲望の象徴なのである。聖者である蒼波純がトップコートに入っているのは、聖と俗の混乱とも言えるし、聖性を司るはずの現人神が権力に手を伸ばすと、そのうち後醍醐天皇みたいにどこかに流されそうだが、この問題がどのように解決されるのかはわからない。今のところトップコート主導でファッションモデルとしてステージに立たせるようなことは(ごり押ししようと思えばいくらでも出来るのに)ほとんどやってない。佐々木希と同じ事務所にいるのだから、バーターで押し込むのはいくらでも可能だが、それはやっていない。蒼波純大元帥陛下に俗世のギラギラしたステージは似合わないことは理解されているのだろうと思われる。というより、無理してファッションショーに出す必要もなく、ごく普通に(喩えとして出したくないが)広末涼子みたいな路線を狙っていくのだろうと思われる。今回ミスiDのファッションショーに付き合わされるのはよくわからないが、試しにお付き合いさせてみる程度で、許可を出したのだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング