http://tc20th-audition.com/finalist_list.html

10月17日からトップコートオーディションが開催される。
今回はWeb投票で決まるという名目になっている。
今のところまったく話題になってないが、佐々木希とかのブログで宣伝させるだろうし、始まれば盛り上がるであろうと思われる。

女子のファイナリストは七人いるのだが、中村麗乃ちゃんという子は相当に可愛い。
動画の公開が10月17日なので、動いてる映像はまだ見られないが、動画公開を目の前にしての写真公開なのだから、実物にかなり近いと思われる。

finalist_detail_img_6.png

o0800106713098116328.jpg

o0480064013092705048.jpg




これを見る限り、中村麗乃ちゃんはかなりの美少女と判断せざるを得ない。
もちろん蒼波純はキリストと並べられるような聖者ではあるが、中村麗乃ちゃんはトップコートのオーディションのファイナリストに残っているのだから、家庭環境や人物の調査はきちんとやってるはずだし、とてつもない人間のクズということは考えがたく、聖者という点で敗北する可能性すらあるのである。

蒼波純が2001年6月生まれ。
中村麗乃ちゃんが2001年9月生まれ。

なので、かなり強力な同い年のライバルが入ってくることになる。

もちろん現段階では中村麗乃ちゃんはファイナリストに過ぎないが、ミスiDではないのだから、確実に選ばれるはずである。
この子が落選するようなハプニングは決して起こらない。

トップコートはファッションモデルが多いのだが、モデルをやるには女王様っぽい気質が必要なので、蒼波純には向いてない。
トップコートも、(ごり押し出来るのに)モデルとしてはごり押ししてないので、そちらの路線にはいかないと思われる。

アイドル界で最も優れた人間といえば、道重さゆみちゃんを別格とすると、菊地最愛だと思うが、やはりさくら学院方式だから、あのような素晴らしい人物ができあがったと言える。
あの並外れた歌唱力にしても中元すず香と競い合ったからこそ生まれたと言えるであろう。

出来れば、蒼波純と中村麗乃ちゃんを中心にさくら学院の真似事をやって欲しいのだが、ナベプロは中川翔子を見れば明らかだが、育成にまったく関心がないので現実味は薄い。
ミスiDとの関係は完全に切って、中村麗乃ちゃんと一緒に育成してもらえれば望ましいのだが、ナベプロがそれをやるとは思えない。

この中村麗乃ちゃんは東京在住なので、宮城県の山奥に住んでいる蒼波純より仕事は入れやすいし、デスゲーム方式で潰し合いをさせられたら完全に追い抜かれていく。
なんとか、さくら学院方式で、菊地最愛と中元すず香のような関係になって欲しいのだが、ナベプロだとタレントは使い捨てだから、中村麗乃ちゃんと蒼波純のどちらかが敗者として去ることになる。
まあ蒼波純さんが中川翔子さんの状態になると考えるのが妥当であろう。

ファイナリストで同世代の面子を見ても、これだけでさくら学院は出来そうである。

topcoartaudition_20141015183609be0.jpg

鷲巣璃子ちゃんという子は蒼波純と同じ瓜実顔なので骨格がかぶるが、この子はファッション好きで明確なモデル志望だからキャラはかぶらない。
蒼波純とこの四人でさくら学院出来そうなのだが、さくら学院はずいぶん赤字らしいので、ナベプロがそれをやるとも思えない。
さくら学院の赤字は中元すず香と菊地最愛だけで軽く消えると思うのだが、ナベプロはそこまで長期的な視点では見ていない。
中川翔子という説得力のある実例がいるのだから、事務所の方針は明らかである。
アミューズなら蒼波純と中村麗乃ちゃんが切磋琢磨し合う関係を見れたのに、足を引っ張り合うだけになるのが残念である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング