このところ俺の中で名状しがたい怒りが版図を広げてるのは、道重さゆみちゃんがいなくなることと関係しているのだろう。道重さゆみちゃんがいなくなって、おまえらみたいなのしか地球上にいなくなるわけだから、超越性への信仰が完全に絶たれたという無常観である。だから俺はつまらんことで切歯扼腕し憤激するわけだが、俺一人しか激怒してない些事を書けるからブログなのである。通俗的な、どこにでもあるような大衆的な怒りが見たいなら、「痛いニュース」でも見てりゃいいだろ。これは非常に個人的な怒りを血涙で綴った文章というだけである。思いついた怒りを片っ端から乱杭歯のように突きだしていくだけだから、読むに耐えないとか文句つけんじゃねーぞ。

とにかく腹が立つのが講談社の小林司である。こいつは講談社の社長でもないし、オーナーでもない。だが、何となく、アイドル全般を引き受けるポジションをつかんだので、自分の周りにアイドルを侍らせることしか考えていない。今度蒼波純が宮城県の山奥から東京に出てくるのだが、やるのは小林司が企画したファッションショーなのである。つまり男子は見られないということだ。おまえらにはどうでもいい話だろうが、俺が胸くそ悪いのは事実だ。そもそも蒼波純はトップコートという非常に強力な事務所に所属しているので、ファッションショーに出ようと思えばいくらでも出られるのである。ステージで女王様のように振る舞える気質ではないから出ないだけである。それが女の扱いがうまい小林司に呼ばれるといそいそと出かけていくのである。ファッションショーという男子禁制の場を選んだのも、小林がやたらと女性ファンを欲しがっているからなのである。女性アイドルを侍らせて、なおかつファンも女性だらけが理想というのが小林司なのである。

こいつがやってるミスiDという企画も最初はおもしろいと賞賛されていたのだが、だんだん自分の取り巻きのアイドルを集めることしか考えなくなり、今年度は本当にひどい面子が集まった。もうファンとかどうでもよくなってて、自分さえ楽しければいいというのが貫徹してるのである。アイドルの面接ではなく、キャバ嬢の面接をしているのと同じ状態になったのである。繰り返すが、こいつは単なる講談社の社員であり、決して講談社の社長でもないしオーナーでもない。いろいろ講談社の中で画策し、アイドルを自分の周りに集め、男子ファンを排除するのに成功しただけなのである。道重さゆみちゃんさえいれば、こんな愚にも付かない奴に怒りの矛先を向けることなどなかっただろうに、難民として、道重さゆみちゃんの後継を探してると、変なのに出会ってしまうのである。これからこの地球上にこういう奴しかいないのだと考えると、絶望以外に何が出来るんだよ。こうやってネットに書いておけば、この怒りで書き散らしとぎれとぎれになってるエントリーも、いずれ逸文として線を結び、この末世の風土記となりうるかもしれない。この絶望まみれの文章が、道重さゆみちゃんの素晴らしさを描き出すことにもなるだろう。

ともかく小林司だよ。アイドルプロデューサーがアイドルを独占しているという苦痛であり、だから三次元はやめておけという話にも繋がるが、おまえらが粗製濫造されたラノベを買いまくるから、読むに耐えなくなった。問題の本質は小林司が楽しければ楽しいほど、この俺がつまんねーんだよ。蒼波純を連れてきて、男子禁制のショーに出して、女性ファンとワイワイやるのは、小林司はさぞかし楽しいだろう。だが、おまえが愉しんだ分だけ俺が胸くそ悪いのも確かである。俺が怒り狂ったからどうなるわけでもないし、決して銃は取らないし、鞘から剣を抜くこともないし、戦塵にまみれる気は毛頭無い。単なる害虫駆除だから、こんなものは俺の軍歴に入らない。小林司という女の扱いがうまい講談社社員について、このブログに記しておくだけである。この怒りは一刷毛で描けるものではないから、大菩薩峠くらいの長さにはなる。

小林司は栄華を極めており、我が世の春であろうが、おまえは石油王でもなんでもなく、単に女の扱いに長けているだけの講談社社員なのだから、せめて俺はこの問題を世に問い、憂さ晴らしくらいはしようと思っているのである。問題の根幹にあるのは、小林のやってることがビジネスになってないことで、せめて金儲けの発想が有れば男子ファンにも配慮するんだろうけど、こいつは講談社の正社員で年収1500万円だから、利益が上がろうが大赤字出そうがどっちでもいいから、自分が楽しいことだけを追求し、宮城県から蒼波純を読んできて男子ファンには見せないということを平気でやるわけである。せめて小林が利益のことを考えれば、蛇蝎のごとく嫌っている男性ファンも大事にするだろう。赤字でも黒字でもこいつの年収1500万円は変わらないから、もう自分の周りをアイドルで取り囲んで、女性ファンと歓談することしか考えてない。

問題のファッションショーでも明らかにチケットが売れ残ってる。蒼波純のファンの大半が男子なのだから、そりゃそうだろう。講談社自体が腐ってるのだろうし、何を言っても仕方有るまいが、だが、小林司が楽しい分だけ俺がつまんねーことだけは伝えておくし、こいつが関わってるだけで、やたらと不愉快な思いをさせられることは確実なのである。これ以上被害が拡大しないように俺は警鐘を鳴らし続ける。ひとまず腕が砕けるまで鳴らし続けるが、腕が砕けたら別の手段で鳴らす。俺が絶命しながら鳴らし続けても止めなくていい。道重さゆみちゃんなら絶対に媚びないし、こんな企画は絶対に受けないから、小林司みたいな泥棒貴族は限られてたんだろうけど、こういう風潮は油田火災のように広がって、もう元には戻らない。プロデューサーに媚びるアイドルしかいねーのかよ。本当に世界が変わってしまうことを痛感している次第である。とにかく小林司が楽しくなるほど、俺がつまんねー法則があるんだよ。小林司が独占的に蒼波純と語り合って、なんで俺が楽しいんだよ。それで俺が楽しめたらおかしいだろうが。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング