大森靖子という大罪人のババアがいるわけだが、一応は道重さゆみちゃんを信仰するという善行は行っているわけである。
大森靖子はミスiDで、なぜか金子と黒宮をごり押しして相当に不自然な審査結果をもたらしたわけである。
大森がこのような不正を行ったことを道重さゆみちゃんが知ったらどう思うだろう?

何より道重さゆみちゃんが悲しむとすれば、ごり押ししておきながら、それが露見したら、大森がすっかり手を引いてしまったことである。
ごり押ししたいなら、最後まで推すのが責任であろう。

そもそもミスiDの不正というのは、東大に裏口で入ったとか、そういう深刻な問題ではあるまい。
さほど受賞メリットのない賞である。
大手芸能事務所で売れるのが分かってる子なら、絶対に貰いたくない賞である。
オリンピックでドーピングしたとか、そういう深刻な問題とは違い、大森靖子が責任を持って金子と黒宮を推せば済む問題であろう、と道重さゆみちゃんなら考えるはずである。
ミスiDという賞の性格を考えれば、審査員である大森靖子が金子と黒宮を何が何でも推したいという情熱が見えれば、ある種の理解が得られるかもしれないし、たぶん道重さゆみちゃんなら理解してくれるはずである。

少なくとも、大森靖子が金子と黒宮のごり押しを認めて、今後も責任を持って推し続けるなら、この問題は解決されると思うのである。
なにか不純な動機があったなら話は別だが、あくまで純粋な動機に基づき、あまり幸福ではなさそうな金子と黒宮をどうしても推したい理由があり、今後も責任を取って推すのであれば、道重さゆみちゃんも納得するであろうし、それならばわたしも応援をしてもいいくらいである。

東大に裏口入学とか、オリンピックでドーピングとかは絶対駄目だが、ミスiDという賞の性格を考えれば、何が何でもアピールしたいという情熱の強さも評価ポイントとなるはずである。
大森靖子が金子と黒宮をごり押しした事実を認め、今後もふたりを全力で推していくというのなら、道重さゆみちゃんも暖かく見守るであろうから、わたしも暖かく見守ろうと思うのである。
このまま大森靖子が逃げ回って、金子と黒宮を放置している事実を知ったら、道重さゆみちゃんはさぞかし残念に思うであろうし、心を痛めるはずである。
大森靖子が金子と黒宮の今後に責任を負い、最後まで情熱を持って全力で推すというのなら、(東大入試やオリンピックで不正をしたわけではないのだから)、道重さゆみちゃんも認めてくれるであろうし、わたしだって、これ以上責任を追及はしまい。
全員の賛同は得られないにせよ、ミスiDという賞の性格を考えるに、何が何でも推したいという真剣さが伝われば、一定の理解はされるだろうと思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング