長いことわたしが感じていた違和感はよくよく考えれば単純なことで、本人のおもしろさというのがかつては前面に出されて人気を得ていたわけである。これが現在では完全に封印されている。そしてこの封印は永遠に続くのである。本人のおもしろさというのはアイドルなら最もアピールする部分であり、かつてはここが強調されていたのである。無口無表情でも頭の中ではおもしろいことを考えているというのが人気を得ていたわけである。ツイッターは代筆の可能性が0だとは言えないので、絶賛は控えるが、たぶん小学生の時は本人が書いていると思うし、小学生であの内容が書けるのはかなり知力は高いはずである。

これがトップコート(ナベプロ)に所属してから完全に封印されているのは、大手だからというのではなく、アイドル路線が実は完全に捨てられているのである。アイドルなら自分自身のおもしろさを最大限にアピールするけれど、女優ならそこはアピールしないわけである。女優として、あまりメリットがないのに加えて、むしろマイナスになりかねない。だから、ここは封印するのが無難なわけである。

大手芸能事務所に所属している中学生アイドルが自分でツイッターをやっている事例はほとんどないので、大手に入った段階でツイッターをやらないのは当然なのだが、だが、これは公式サイトに切り替えてもいいわけで、たとえばコメント欄のないブログでもいいわけである。たぶんツイッターをやめないのは、大手だからあまりツイートはしない、という誤解をさせておきたいからである。公式サイトを作ってしまうと、すでに女優に絞り込まれていて、アイドル路線が消えていることが明白になってしまう。なぜいまだに公式サイトがなく、ツイッターが拠点なのかという理由はこれで説明が付く。

アイドル路線をやめたと言っても、「アイドルはやめました。わたしは女優です」と宣言して、わざわざ二度と草木も生えないくらいに根絶やしにする必要はないので、この路線の切り替えは曖昧な状態にされている。なんか今でもアイドルであるかのような、そういうイメージだけは残しているのである。

これは仕方のないことであるが、完全に路線変更されている、ということはわれわれも強く意識する必要がある。大手(ナベプロ)に入ったというのが問題の本質ではなく、アイドル路線が絶たれているというのが肝心なポイントであり、女優であるのだから、本人がおもしろいという、過去のセールスポイントはもう出さないということなのである。ナベプロに入ろうが、アイドル路線であれば、本人のおもしろさは最大限にアピールするはずなので、大手に入ったという理由ではないのである。ナベプロでアイドル路線ということであれば、ファンとは関わらないながらも、公式サイトで本人の活動がいろいろ報告されるはずである。それをしないのは、アイドルではなくなった、と説明するしかない。

路線変更に不満を唱える権利がわれわれにあるはずはない。漠然としたアイドルイメージが残されているので、どうしても錯覚してしまうのだが、ここは完全に切られていると認識する必要があるし、切断されたのを理解し、不満を言うべきではないのである。蒼波純がアイドルのように見えるとすれば、すでに機能しない痕跡器官のようなイメージを見ているだけであり、実際は完全に淘汰されているのである。

そして女優を選んだのは、わりと正しい選択だと思われる。ああいう無口無表情キャラは、アニメや漫画ならテンプレと言っていいが、現実にはあまりいないのである。アニメや漫画なら、蒼波純みたいなキャラはいくらでも思い当たるのに、現実でああいうのが実在するかというと、かなり稀少であろうし、おそらく他の芸能人とまったくキャラがかぶってないはずである。そういう意味ではかなり特異なキャラクターであるし、それを活かせる作品に恵まれれば、女優として成功する確率は高いであろうと思われる。これは確実に成功するという話ではなく、素材としてかなりよいのに、作品に恵まれず消えていく女優はたくさんいるはずなので、そういう意味では、アイドルの方が間違いなく最低限売れるので確実性が高いのだが、とはいえアイドルとして頂点に立てるタイプではないから、外れるリスクはあっても当たった場合が大きい女優を選択したのであろうと思う。おそらくどんな役を演じても、蒼波純本人の方がおもしろい気がするので、アイドル路線が切られたのは残念であるが、これに抗議しても意味はなく、女優として、本人そのものは見せないという当然のことが行われているだけなのであるし、今後も本人は出てこないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング