来年以降、菊地最愛と中元すず香がアイドルの中心になるのは疑いがないが、渡辺麻友は、三年半前の時点で菊地最愛を推していたのである。
現状の完成された状態なら菊地最愛の凄さは誰でもわかるし、今でこそ、聡明さや上品さが顔立ちに現れていて、なんとなく美人になりそうな予感もあるが、三年半前だとベトナムにいそうなクソガキである。

http://blog.oricon.co.jp/watarirouka/archive/7355/0
こんばんは^▽^
まゆゆです^▽^

今日は、
たなみんとヲタ2会をしてきました!
なかやんとらぶたんは、A公演だったのでまた次回(´・ω・`)

池袋のいつものとこに集合して、
いざサンシャインシティへレッツゴー!

さくら学院のイベントへ…ではなく、銀魂イベント中のナムコナンジャタウンに向かいました!

(中略)

そしてナンジャタウンを出たら、運良くさくら学院のイベントが始まっていたので鑑賞しました\(^o^)/最愛ちゃん!
もあちゃん超かわいかった!抱きしめたい!
もあちゃん!もあちゃん!
あやみちゃんの抜群の安定感も素晴らしかった…さくら学院イイネ(b^-゜)!


さすがに2011年4月の段階だと、菊地最愛を発見していた人はほとんどいないはずである。
さくら学院を見て、ピンポイントで最愛ちゃんを推しているのだから、これはかなり見識が高いと言わざるを得ない。

さくら学院のメンバーのほとんどは「ラブライブ スクールアイドルフェスティバル」をやっているはずで、菊地最愛もさくら学院=ラブライブだと言うほどである。
モーニング娘。の工藤遥もラブライブを布教しようとしているのだが、こちらはまったく浸透していない。
ハロプロだと上下関係もうるさいし育ちの良さなどまったく無いから、あまりラブライブは馴染まない。
さくら学院は握手会などの接触イベントが皆無なので日銭も稼いでないし、動員力も低い。
育成にかなりコストが掛かってそうなので、赤字であろうと思われる。
そういう意味では、まさにスクールアイドルなのだろう。
どこかの大富豪が慈善でやっているわけではないので、中元すず香と菊地最愛が巨額の負債を担っていくわけである。


moanozomi.jpg



先日のハロウィンでもこのようなコスプレを披露する徹底ぶりである。
菊地最愛の唯一の難点は容姿なのだが、これも本人の聡明さと気品でカバーできると思われる。
容姿以外はほぼ最高のスペックと言っていいので、さくら学院=ラブライブという思想性も含め、かなり究極的なアイドルである。
能力的に本人は何でも出来ると思うのだが、幸か不幸か152センチしかない童顔なので、さくら学院を卒業しても、ラブライブ路線は貫いてくれるはずである。

渡辺麻友が宮脇咲良をdisった件が話題になっているが、三年半も前に最愛ちゃんを発見して絶賛のエントリーを書いているというのは、凄まじい眼力と言うしか無く、おそらく宮脇咲良に相当の問題があるはずなのである。
渡辺麻友と菊地最愛が正統であり、宮脇咲良は賊軍と考えて差し支えあるまい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング