道重さゆみちゃんという人物を考える場合にとても重要なのは、性的対象として人類最高位にあったことである。これこそが大きな意義なのである。ブスが同じことをやっても、何もありがたみがないわけである。性的魅力が人類最高位であるからこそ、その犠牲の大きさたるや計り知れないのである。通常であればあちら側にいるはずの少女がこちら側にいたというのが重要なのである。山岳信仰とか花鳥風月を愛でるのが精一杯であるはずのわれわれが、実在する人類最高の美少女をこちら側にとどめておいたわけである。道重さゆみちゃんは小学生の時に算数で0点を取ったことがあるから過大評価は禁物だが、外見だけでなく、内面も聡明な人物であるのは言うまでもない。

さて、道重さゆみちゃんが処女なのかという問題を考えてみたい。興味深いのは、2014年7月14日の「今夜もうさちゃんピース」で語った内容である。道重さゆみちゃんは7月13日生まれなので、この放送時点では25歳である。収録の時点では25歳の手前のはずだが、何にせよ、25歳を意識した放送だったわけである。過去に髪飾りを集めていて、自分の娘が出来たら付けさせたいと語っていたことがあるのだが、これについて、集めていた髪飾りは使わずして古くなっているから捨てたと答え、どんどん新しいのが出てきて髪飾りも進化していると語り、あの頃の自分とは違うと述べて結婚への言及も避けている。まるで髪飾りを自分に重ねているかのような発言だと思える。新品でも古くなるという話なので、仮に自分語りだとすると、処女宣言とも受け取れるわけである。道重さゆみちゃんは社交的な性格とは言い難く、理想主義者にありがちな人間嫌いでもあるから、他の芸能人と遊んだりすることも少ないはずであるし、あれだけ延々とこだわってる鞘師と初めて二人きりで食事に行ったのでさえ、つい最近である。その時も鞘師はかなり緊張していたそうである。道重さゆみちゃんが鞘師と縁遠いままで友誼を結ぶに至らなかったのは、モーニング娘。の厳格な上下関係が理由であろうと思うが、鞘師は「RIHO-DELI」でモーニング娘。の上下関係を壊すようなメンバーに入ってきて欲しいと発言したこともあるから、道重さゆみちゃんが頑なに守ってきたモーニング娘。の性格もかなり変わるであろうと思われる。道重さゆみちゃんは時代からズレたことも平気でやり通す理想主義者であるから、処女である可能性も充分に考えられる。人類で最高位に位置する性的魅力を持った少女が25歳まで処女だったとすれば、アイドルというファンタジーのためにかなりの犠牲に甘んじたのであり、時代背景も考えれば、人類に捧げられた生け贄として最大級の存在なのである。








スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング