信者ファンネルといえばはるかぜの真骨頂とされているが、わたしは一度もファンネルを飛ばされたことがない。
あのババアもわたしを相手にしたくないので、エゴサーチで発見してもスルーしてるのだと思う。
スルーできるんなら他の人もスルーしてやれよ、と思うわけである。

わたしの場合で言えば、何年も前の話だが、津田から信者ファンネルを飛ばされたことが三回あったはず。
いかにも文盲という信者から、変な日本語のリプが送られてきた。
津田からファンネルを飛ばされて怒っている人もよく見かけた。
なぜかこっちは問題になってないのである。
津田をウォッチするのもなかなか難しく、なにしろ発達障害の要素がまったくなく、単なるコミュ強だから、エンターテイナーではない普通の冷血漢であり、笑いどころが無い。

ツイッターで津田大介マンセーという空気ができあがったのは、津田が信者ファンネルで言論封殺したからである。
津田を批判するツイートをすると、親分にけしかけられた信者が殴り返してくるので、批判ツイートは手控えるということになる。
津田がウォッチされないのは、言論を封殺し、自分への批判を闇に葬り去るのが目的であり、炎上を狙ってないからである。
人を暗渠に流して蓋をするのが目的なのである。
はるかぜのババアはファシストだから公開処刑をしたがるので、やたらと大掛かりな言論封殺を行っているように思えるが、騒音おばさんと同じで、実はたいした罪ではないという気もする。
騒音おばさんは不当にも実刑になってしまったが、刑務所にもキャパがあるのだし、他に放り込むべき輩はいるはずである。

ともかくはるかぜがわたしにファンネルを飛ばしてきたことは一度もないが、津田は三回飛ばしてきている。
それだけであるが、なんか津田に狙われると、いきなり息が詰まって声が出なくなる感じなんだよね。
水呑み百姓くらいの知力でも、人を黙らせる方法はよく知ってるのが津田なんだよ。
風俗店の店長はだいたいこういう人だなと思うわけである。
表向きはポーカーフェイスを貫き、澄ました顔をしているが、心には欲と金が曼荼羅を描いており、靴の裏は他人の流した血で真っ黒なのである。
津田はまだ情報商材を買う馬鹿をコントロールできるスキルがあるけど、はるかぜ親子は、そういうターゲット層よりさらに馬鹿なのが問題。
どれだけレベルが低いんだよ、という話である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング