http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141121-00000027-rbb-ent
アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」のクローム髑髏役や「レベルE」の江戸川美歩役などで知られる声優の明坂聡美が20日に自身のTwitterで、悪質な書き込みをするアンチに苦言を呈した。
明坂は、「別に私の死を願うのは勝手ですが、誰かを巻き込む言い方するのはやめて下さい」と訴える。どうやらアンチの書き込みの中には、明坂を貶める代わりにほかのなにかを持ち上げるといった内容のものもあるようで、「表舞台に立つ者として、叩かれるのは仕方ない」としつつも、「私以外の品位を下げないで」「叩くなら何かの名前は出さないで叩いてよ。貴方が垂れ流したそのワードを見つけて『この人のファンは悪い』『このキャラのファンは最低』なんて思いたくないから」と訴える。
そして、「とにかく悪いモヤモヤした事は心の底に閉じ込めるか、インターネッツに垂れ流すんじゃない!」とキッパリ語った。
なお明坂は2012年、一般のTwitterユーザーとのやり取りをきっかけに、Twitterを約1年間休止していた。

まだ平野綾ちゃんが健在だった頃なので、2010年か2011年頃だと思うが、わたしと明坂さんが揉めそうになったのだが、向こうでもわたしがやばい人物だと思ったらしく、丁寧なDMが送られてきたので、わたしも矛を収めたわけである。
何かの役に決まった際に、公式発表される前にファンの人から「おめでとー」というリプがたくさん来たら、「自分から報告したいので、公式発表の前に言わないでください」というめんどくさい愚痴を言い出したのが原因だったと思う。

明坂さんはおもしろいツイートができる才能はあるのだが、女子にはかなり珍しい頑固さがあって、これがブレイクし損ねた原因でもあろう。
田村ゆかりさんのように自虐で楽しませるタイプでもないし、明坂さんは本当にめんどくさいので、才能を活かしきれなかった気がする。
女性声優の場合、おもしろさを持ってるのはプラス要素で、明坂さんにはそれがあったんだけど、それ以上に頑固さが目立つので、これが違和感を持たれる原因なのだろうと思う。
わたしはこのところの明坂さんの状況は知らないが、相変わらずこだわりが強い性格なのであろうと思う。
数年前の件でも、なぜ自分から発表することにそこまでこだわるのかがわからないわけである。
もちろん自分から発表して喜びを伝えたいという心情は理解できるが、声優さんが言える前に情報が出るのは仕方がないわけである。
先に知ったファンの人から祝福されて、なんでそこまで怒るかな、と。
予定外のことが起こった場合に気持ちを切り替える柔軟性が無いのだと思われる。
普通の声優さんなら気持ちを切り替えて「みなさんすでにご存じのようですが」と言いながら、喜びの報告をするだろう。

ブログが廃れすぎてるので、なんかツイッターをやらざるを得ない風潮もあるのだが、アクセスがあろうがなかろうが、向いてなければツイッターやらない方がいいと思う。
ツイッターがホームページになっているのが現状なので、ブログを書いて見に来て貰うのは大変なのだが、別に見て貰わなくてもいいのではなかろうか。
人が集まっているという現状に屈して、140文字制限のある愚民化ツールを使う必要もあるまい。
ツイッターを使うのであれば、有象無象の愚衆の中に飛び込むことなのだから、文句を言うべきではない。

140文字制限など無いはてなハイクが流行ってくれるといいんだけど、はてな近藤も、需要がないことばかりやる人間であり、シリコンバレーへの進出や、ユーザーの実名確認をしようとして猛反対に遭い取りやめた件とか、極めて独善的なのである。

というか、今年の二月にはてな近藤夫妻が離婚していたことを今さら知った。

http://reikon.hatenadiary.com/entry/2014/02/23/111953
振り返れば、2001年5月に結婚をした私たち夫婦は、お金も何もなく、jkondoの頭にあった「はてな」のアイデアだけが未来への切符として私たちの手の中にありました。2ヶ月後にサービスを開始し、思うようにヒットせずに受託開発を始め、幸いにアンテナとダイアリーが注目を集め、東京へ移って仲間が増えて、アメリカに移住し京都へ戻り、気付けば此処にいました。息つく間のない13年間でした。


140文字制限のないツイッター欲しいと思ってる人は多いと思うので、はてなハイクがアプリを出してくれればいいんだけど、こういうのはやらないわけである。
このスマホ全盛期にアプリがないネットサービスは使いたくない。
そしてどうでもいい新サービスのアプリを開発しては閑古鳥が鳴いている。
はてな近藤は世間の需要を察知する能力が低いし、それが離婚にも繋がったのだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング