https://twitter.com/lespros_ami/status/539979748978352128
kikuchiami.jpg


11月24日に菊地亜美がアイドリングを卒業したわけである。
そしてアンチと戦い始めたようだが、これははるかぜと同じで、単なる同情票を集めているだけである。
決してファンではなく、同情している自分が好きという人種を集めているに過ぎない。
お金を落とすのと同情するのはまったく違うし、タダだから同情するのである。
中川翔子もそうであるが、低迷期にツイッターで頑張るのはよくないと思われる。
平野綾ちゃんもこういうスタイルだったが、こうやって仮想敵を作るのは、本当に最悪の手段なのである。
そもそもネットユーザーがクソだと言って敵視しているのだから、味方になるネットユーザーもクソだと想定するのが適切なのだが、なぜか有力な味方が付くと誤認するのが困った問題である。
ネットユーザーのレベルが低いのではなく、人間のレベルはだいたいこんなものである。
現実の人間のレベルが高くて、ネットユーザーのレベルが低いとかわけがわからない。
仮想敵を作るのは、自分の正しさを主張するための安易な手段であり、これに手を伸ばす段階で人間の程度が知れるのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング