https://twitter.com/hazuma/status/541292148155367426
harukazeazuma.jpg



民族としてアイデンティティーを持つからには、過去の行いにも世代を超えて罪悪感を持つべきだというのが、昨今の常識であり、われわれ日本人は秀吉が朝鮮に出兵して申し訳ありませんでしたと謝り続けているわけである。
秀吉のことでいつまでも朝鮮に謝り続けるべきではないというはるかぜの主張を東浩紀がRTして揶揄したが、はるかぜには伝わらないように配慮した形である。
信者ファンネルで太刀打ちは出来ないという判断なのだろうし、秀吉の朝鮮出兵という蛮行をいつまでも十字架のように背負って生きている進歩的文化人としては、一言言いたいながらも、はるかぜに腰が引けているのがみじめである。
秀吉の朝鮮出兵に、われわれ日本人が未来永劫罪悪感を背負うのであれば、その根拠を説明するべきであるのに、実のところ、秀吉がやったことの責任を現代のわれわれが背負う理由も判然とせず、これは、国家の罪はどこまでも過去に遡って追及され時効など無いという第二次世界大戦後の進歩的な考えに阿ったものである。
太陽が膨張しはじめて地球が滅びるまで50億年あるのだが、そこまでわれわれ日本人は、ずっと秀吉の朝鮮出兵に罪悪感を持たないといけないのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング