BABYMETALの最大の懸念は中元すず香のイノセントな歌唱スタイルなのだが、なんか「紅月」のコメント欄を見てると盲目的に讃辞を送っている人が多くて気になる。
たとえばこんな具合の感想が多いわけである。

勘違いしないでほしいのは、su-metalの透明感のあるストレートな歌唱力が
ヘビーメタルの重音の中で一服の清涼剤のようなすがすがしさを感じさせているのであって、
su-metalがアメリカの歌手みたいにビブラートを必要以上に使い倒して
「私、実力あるでしょ」的な感じで歌っていたら心に突き刺さるような物になっていないと思う。
外国人が言語を超えてakatsuki(紅月)に感動するのもそこなんじゃないかな?


-----------------
Sonisphereが感動的だったのもまさに・・・カッコつけようとしたり
実力以上にうまく見せようとしたりと・・そんな小細工が通用するような場ではない
大アウエー状態で10代半ばの少女達が重圧に押しつぶされる事なく、最後まで
立派に自分達のパフォーマンスをやりきった事に心を揺さぶるものがあったんだよね。

BABYMETALはメタルということになっているが、実際にはシンセサイザーを多用しているユニットであり、たとえばマクロスFと並べたっていいであろう。May'nと中元すず香のどちらが上手いのかは断定的には言わないが、歌唱スタイルは対極であり、中元の歌い方はあくまで少女として処女性を前面に出した歌い方である。マクロスFの開始時点でMay'nは18歳であるので、現在17歳の中元すず香と同条件と見なして差し支えあるまい。歌声の個性という問題もあるし、好みの問題もあるし、最後の一人が生き残るゲームではないし、May'nと中元をどっちも聴けばいいのだが、やはり中元すず香の方は処女膜から声が出ている透明感に頼っているわけである。これを聖女の奇跡と見るのも自由ではあるが、わたしには最も攻め落とされやすい拠点であるように思える。

今後のBABYMETALの問題は、中元すず香にスキャンダルが出た場合、現状アイドル枠でかなり甘やかされている評価が厳しくなることである。大人の女性としての歌唱法ならいいのだが、SU-METALのビブラートを効かせないフラットな歌唱だと、非処女であることが露見した場合、かなりダメージは大きいのである。「紅月」を聴いてその透明感のある素朴な歌声に涙している人も、中元が処女だと信じ込んでいるから泣いているのである。わたしも先日のさいたまスーパーアリーナで、アンコールの最後のRoad of Resistanceを聴きながらいつの間にか涙していたから、その歌声の美しさを否定するわけではないが、しかし中元が北乃きいのような状態になったら、あのイノセントな歌い方に心を揺さぶられるかどうか疑問なのである。May'nの歌唱法なら、処女性とか無関係なので問題ないが、SU-METALはあくまで処女崇拝に頼った歌唱だから、スキャンダルで一気に轟沈する存在とも言える。

もちろんセックスをするのは自由であるし、中元すず香に恋愛するなとは言えないが、何にせよ、ここが崩れて、中元のイノセントな歌唱を「処女膜から声が出ている」と絶賛していた愚衆が離反してからが、本当の戦いなのであろうと思う。敗戦を告げる晩鐘が響いたかに思われ、われわれが挽歌を詠み始めた時こそ、本当の大元帥であるもあちゃんが世界史の表舞台に姿を現すのである。ジュリアス・シーザーの生まれ変わりたるもあちゃんといえども、宇宙の創造神ではないのであるし、むしろ英雄というものは、いずれ散るために花が咲くように、超越者としての煌めきを瞬間的に見せればいいのであるし、継戦能力を失っても潰走しながら戦塵に塗れ、非業の死を遂げる運命を辿ってこそ、天意を全うすると言っていいのだが、もあちゃんは今のところ中元すず香の賑やかしとして余力を残した活動をしており、まだわれわれは赤いダリアが地平線の先まで紅蓮の炎のように咲き乱れる光景を見るには至っていない。このような偉大な人物の本質は血痰を吐いて瀕死の状態になるところまで行ってこそ開き示されるのだが、おそらく今は第三次世界大戦の前の静けさなのであろう。われわれはこの開戦前夜の重苦しさにおののきながら、しかし、もあちゃんであれば、世界史に革命をもたらすであろうと信じているわけである。それは時として地獄の最も深いところで剣戟の音を聞くような困難を極めるだろうが、矢傷を負わない英雄などいないのであるし、死と隣り合わせになってからが本当の軍歴だと言えるだろう。メタルというお遊びは終わり、亡国の民として蹌踉することになるが、アイドルという本来の理想を具現化するべく生きるのである。そしてどのような暗澹たる戦いも、それは血塗れになりながら人間の本質を示すのであろうし、人類愛へと繋がるのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング