http://mobile.gungho.jp/maintenance/pad/pua59k0000002ud5.html
「クリスタル・ディフェンダーズ」コラボにおける「曲芸士」のリーダースキルについて、ユーザーの皆様よりたくさんのご意見を頂戴し誠にありがとうございます。
今回のコラボにおける「曲芸士」のリーダースキル実装について、当社の見解を以下にご説明いたします。
パズル&ドラゴンズは先日、ユーザー様のお蔭で3周年を迎えることができました。
当社では、長くプレイしていただいているユーザー様含め、全てのユーザーの皆様に、常に新鮮な気持ちでゲームをお楽しみいただけるよう、新たな要素や遊び方を提供し続けていく必要があると考えております。
今回、その一環として本リーダースキルの実装を決定いたしました。
「曲芸士」のリーダースキルについては、現在のパズドラにおいて、強力な効果を持つものの一つではございますが、リーダースキルの発動や、ステータス・その他要因をチーム編成やモンスター育成、パズル等でカバーする必要があるなど、安定的に使用していくための難度は高く、様々な工夫が必要となってまいります。
また、今後のアップデートや新ダンジョン、新キャラクター等の実装を経て、パズドラでさらに幅広い遊び方ができるようになっていくことも考慮し、ゲームバランスに深刻な影響はないと判断しておりますため、本リーダースキル内容を下方修正することは予定しておりません。
なお、スキルなどの仕様につきましては、他のコラボキャラクターと同様に、他社様よりご意見をいただくこともございますが、総合的なゲームバランスを考慮し当社にて実装内容を決定しておりますこともあわせてご報告させていただきます。
ユーザーの皆様に長くお楽しみいただけるよう、一同、尽力してまいりますので、これからもパズル&ドラゴンズをよろしくお願いいたします。


kiyokugei.jpg


パズドラの曲芸士というキャラが強すぎてバランス崩壊という騒ぎになっているわけである。
スクエニとのコラボガチャで出る期間限定キャラなのだが、スクエニがこのパラメータ設定を強要したわけではあるまいし、なぜこんな無惨なやらかしが起こったのかは不明である。
抜け穴を作ってしまったミスではなく、露骨に強すぎるので、スクエニがひそかに罠を仕掛けたのでもないから、理解に苦しむのみである。
スクエニが要求したとしても、ガンホーがそれを呑む理由はないのだが、何かしら複雑な人間関係があるのかもしれない。
この曲芸士の設定を通したスクエニ社員は、パズドラ潰しとして大いなる戦果をあげたと言えるのだろう。
なぜガンホーがここまで強すぎるキャラを認めたのか、責任問題に発展する可能性もある。
ともかく、下方修正はしないと公式に明言されたため、このやたらと強すぎるキャラクターが跋扈していくことになるのである。

熱心なユーザーの間では、今までの育成が台無しにされたという阿鼻叫喚の地獄となっている。
パズドラは他人との対戦で勝ち負けを競うゲームではないので、曲芸士が強すぎて破綻というわけでもない。
このニュースがあまり大きな扱いにならないのも、無課金の間では、この曲芸士がどれだけ強くても、今まで通りマイペースでやればいいと考えているのだろう。
ライトユーザーにとっては、自分が最強でなくても構わないのである。
だが、熱心に極めている人間、つまり多額の課金をしているユーザーほど、すべてが灰燼に帰したという絶望に向き合わされている。
これからは「曲芸士を使えばいい」というだけなので、あらゆる最強議論が成り立たなくなるとも言える。
無課金ユーザーへの配慮あってこそ長続きしてきたゲームではあるが、わざわざ課金ユーザーを潰すこともあるまいし、なんかいろいろと不可思議である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング