https://twitter.com/g_tele/status/582544500402171904
mizunomizugi.jpg


まだ中身は不明であるのだが、「グラビアザテレビジョン」で画像検索したところほとんどが水着である。水野由結ちゃんが水着グラビアをやらされるのである。アミューズといえば、世界最高のアイドルたる菊地最愛ちゃんに歌を歌わせず、なぜか中元すず香をごり押ししている悪徳企業だが、この瘴気ただよう悪魔的な組織が、あの水野由結ちゃんの白く透き通るような裸体にビキニを着せて晒すという悪事を行おうとしているのである。そんな写真があったら、当然ながら、その玲瓏と煌めく燦たる素肌はその先にある桃源郷をイメージさせるのであり、俗的に言うなら、その予感が喚起させる導きに従い、水野由結ちゃんの乳首やまんこをイメージするのだし、水野由結ちゃんにチンコを咥えさせたいとか、そういう品性下劣な願望が鎌首をもたげてくるのである。ゆいちゃんから艶然たる眼差しを向けられて平然としていられるわけがない。春をひさぐ少女のような真似をさせられるのだから、見る側にも、それに似つかわしい感情しか生起しないのである。この女とやったらどれだけ気持ちがいいかという物差しでしか見られなくなる。水野由結ちゃんがセックスの対象として品評される日がこれほど早く来るとは思わなかったし、またもやアイドルが死ぬ。それも不世出のアイドルが死ぬのである。肉体は生きていても、アイドルとしては霊安室に横たわりぴくりとも動かなくなるのだ。水野由結ちゃんという絶対者が崩落し、有象無象のまんこのひとつになってしまう。その霊廟は決して美しくなく、かつて美しくあったものが枯死した残骸でしかない。アイドルの墓参会に何度立ち会ったらわれわれは救われるのだろう。BABYMETALの人気の大半は水野由結ちゃんと菊地最愛ちゃんで成り立っており、ゆいもあだけで武道館を埋められるはずなのに、アミューズはその価値を認めたくないようである。白亜の洋館で深窓の令嬢として過ごすべき貴人が、いかがわしい春画としてカストリ雑誌に描かれるのである。水野由結ちゃんと菊地最愛ちゃんの価値を下げると、中元の価値が上がると信じ込んでいるアミューズ役員がいるのであろう。あいつらは何が何でも中元をスターとして売りたいのに、菊地最愛ちゃんと水野由結ちゃんの人気だけが高まり、人間性や実力という意味でも声望が高まる一方であるから、さぞかし歯噛みしているはずだ。何が何でもゆいもあを撃墜しなければ、中元をスターにする計画が頓挫してしまう。すでにゆいもあには多数のファンが付いており、水着などやる必要はないし、むしろこれまで築いてきたイノセントなイメージを損ねるものでしかないのだが、その圧倒的な人気さえ認めたくはないのであろう。だいたい肌の露出を増やすなら落ち武者の中元がふさわしい。年齢的にも年上なのであるし、脱ぐのは不人気メンバーの仕事である。この調子だと菊地最愛ちゃんが水着になるのも近いであろう。アイドルとして最高の歌唱力を持つ菊地最愛ちゃんが、歌を歌わせてもらえず、そしてこれからの安っぽい仕事が連なる状態に置かれている。ヴィクトリア王朝時代の貴族社会に生まれたフローレンス・ナイチンゲールは何不自由のない才色兼備の乙女であった。ただ人生を享楽し愉しく過ごすだけなら容易な立場にいたのである。それが純粋な情熱だけで看護の世界に身を投じたのである。この当時のイギリスの価値観といえば、看護婦などまともな職業ではなかった。ましてや上流階級のナイチンゲールがやるなどあり得ないことだったのである。誰もが反対する状況の中、彼女は看護の勉強に打ちこみ、圧倒的な格差のあるイギリス社会の救貧院を巡ったのである。そして三十歳を過ぎた頃にクリミア戦争が起こる。イギリスの慈善病院で働いていたナイチンゲールは四十人の同僚と共に、その戦場へ向かったのである。メタル文化がイギリスの極貧層の生まれのオジー・オズボーンから始まったことを考えれば、おそらく水野由結ちゃんは、それこそ白衣の天使のようにして、すさんだアウトローの文化圏に舞い降りたのである。ナイチンゲールの母国であるイギリスのロンドンで5000人の会場をソールドアウトにしたのは、音楽性だけではなく、その精神性への共感もあったのである。悪魔崇拝者と天使が奇蹟の邂逅をしたのであり、これはクリミア戦争の穢土に横たわる痛ましい傷病兵がナイチンゲールを見た光景と相似に違いない。現代のナイチンゲールたる水野由結ちゃんに水着グラビアをやらせるような破廉恥な行為が許されていいはずがない。ナイチンゲールはクリミア戦争から帰国した後、疲弊し襤褸襤褸になった身体をベッドに横たえながらも、社会運動への情熱を失わなかった。このような燃える焔の持ち主を愚弄するなど正気の沙汰ではない。たいていはアイドルが自ら衝動的に幻想を壊していくというのに、水野由結ちゃんは、所属事務所の悪意によって、水着を着せられて写真を撮られるのだから、これは中元すず香を超えてしまった罰としか思えない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング