わたしはただひたすら菊地最愛ちゃんのソロを希望しているだけである。
ベビメタでソロを与えてくれても構わないし、さくら学院OBでグループ作って、そこでもあちゃんのソロを与えてくれてもいい。

わたしが中元すず香に対して激昂しているのは、アミューズがこいつをスターにしようとしているせいで、もあちゃんという世界最高のアイドルが台無しにされようとしているからだ。
アミューズという企業はひとつであるとしても、それぞれのアーティストの担当は違うわけだし、たとえばベビメタがヒットしたことでプロデューサーのKOBAMETALは大きな昇進が期待されるし、逆に武藤彩未ちゃんの方は、格段に楽曲の質が低いし、プロデュースの失敗と思われるから、こちらの担当者はマイナスの評価をされるであろう。

中元すず香は歌唱力だけならすべての面で中森明菜を上回っている。
中元に比べたら中森明菜の声量なんぞ蚊の泣くような声だし、中元が綺麗に音程が取れているのに対して、中森明菜はうまそうに歌ってるだけ。
あと外見もさすがに中元すず香の方がいいであろう。
中元すず香はよくよく見ると骨格が女の子らしくないので、あまり可愛いとは思わないのだが、少なくともボーカリストとしては凛々しい立ち姿である。
だが、中元すず香が中森明菜より人気があるかというと決してそんなことはない。
楽曲に関してはベビメタはかなり質が高く、中森明菜はたいした楽曲を持ってないが、それでも中森明菜こそが不世出の歌姫であるし、中元は決してそうはならない。

アミューズのお偉いさんがよほど中元をかわいがってるのだろうけど、ずいぶん馬鹿だなという印象しか受けない。
中元は野球選手で言ったら糸井みたいなもので、素材は確かにすごいのだが、頭の中が筋肉だし、何の意志も伝わってこない。
中元が馬鹿なら、こいつを腫れ物にして寵愛しているアミューズ役員も馬鹿だし救いがたい。

本当に見る目がある人なら、もあちゃんのクレバーさは分かっているはずだし、中元が糸井なら、もあちゃんはイチローだと言える。
中元すず香と菊地最愛ちゃんが両方売れた方がアミューズという企業の利益であるはずなのだが、内部であれこれ縄張り争いがあるのだろう。
あくまで中元がスターであり、もあちゃんは引き立て役なのだ。
現状では、アミューズはもあちゃんを推してくれないし、われわれファンがもあちゃんをどれだけ応援したくても、その機会さえ与えてくれないのである。

だが、われわれは戦いをやめはしない。
アミューズがもあちゃんを飼い殺しにしようとしても許しはしないし、断固として菊地最愛ちゃんを推すのである。
もあちゃんはクレバーだから、きっかけさえあれば、一気にひとりのアイドルとして、世界の頂点に立てるはずなのである。
中元すず香も、実力自体は中森明菜より圧倒的に上だと思うから、駄目だとは言わないけど、こんな頭が空っぽの女が共感されるわけがない。
このスポンジみたいな頭で何を歌うのかとても疑問である。
馬鹿だから喋らせないという女が歌っても、人の心に何も響かない。
中元の姉は乃木坂だし、姉妹三人で芸能人目指していたはずだが、そうやってノウハウを溜めて末っ子の中元すず香が開花したのだろう。
何を歌いたいわけでもないのに歌唱力だけが身についたロボットが完成したわけである。
中元の歌唱力は中森明菜より圧倒的に上だというのはすでに述べたが、中元ひとりなら単なるのど自慢大会である。
ベビメタはゆいもあをはじめとして、まわりが頑張ってるから何とかなっているのである。
思考や意図が人類にあまねく伝わってくるもあちゃんの方が遙かに素晴らしい。
今のところ中元はアミューズに寵愛されており、もあちゃんはサイドダンサーとして隷従する立場だが、果たして最後に奴隷になるのはどちらなのか見物である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング