https://twitter.com/yukatan/status/34148475595661312
yukasayoku.jpg



われわれははるかぜ親子から実害を受けたわけではないし、このひとたちは社民党議員のようなお騒がせを繰り返してるだけなのだが、この親子が出てきた初期の頃で言えば、岡田有花とか、あのあたりの左巻きが煽ってくるのが腹立たしかったわけである。
実害はないが、むかつくのは当然であろう。

岡田有花はこのところはるかぜにまったく関わってないが、しかしわたしがどれだけ要求しても訂正記事は出さないのであるし、この件に関しては完全無視を決め込んでいるのである。
つまり京都大学教育学部卒の岡田有花はこの問題に関しては居直りを決め込んだと断定するしかない。

京都大学教育学部卒の岡田有花は提灯記事を書くためにはるかぜ本人に会っているのだから、ネグレクトされている様子は見ているはずだし、はるかぜ(娘)が気の毒な状態なのも見ているはずだ。
あの娘の状態を見て、大人だと持ち上げる岡田有花は京都大学教育学部卒なのだから、さすがに知能が低いわけではあるまいし、京都大学教育学部卒ならではの思想的な確信犯として行動していたのである。

さて、はるかぜ親子のツイッターが完全に復活している状態である。
せっかく中川翔子のコネで声優の仕事を貰ったのだから、ツイッターに貼り付かずに、声優として頑張ればいいはずである。
だが、声優の仕事を貰ったのに、なぜか承認願望が満たされた様子はない。

はるかぜ(母親)は文化人になりたいのである。
声優になりたいというのは、あくまで手段の一つであり、それが文化人としての活動に繋がらなければ意味がない。
これまでの岡田有花や岡田斗司夫や乙武やTehuを始めとする人間関係を見れば、狙っているポジションはそこなのである。
たぶんコラムの仕事を貰って母親が代筆するとか、そのあたりを考えていると思われる。

声優が出来ればそれで目標達成というわけではないから、文化人にステップアップ出来るチャンスを与えなければ、何が何でもツイートするであろう。
ああでも、文化人としての仕事を与えても、やはりそれを維持するためにツイートするであろう。
何が何でもファンのためにツイートするという大義名分を唱えているはずだが、かなり危険な状態である。

われわれは実害を被ってないのでいいのだが、この親子の周囲の連中が腹立たしいのは確かである。
またはるかぜ(娘)は毒親に支配された子ども特有のいい子であるが、グレるのは時間の問題だと思われるだけに、京都大学教育学部卒の岡田有花には唖然とする。
落ちこぼれのはるかぜ(娘)と会っている状態で「大人」だと持ち上げて、勉強を投げてるのを疑問視もせず、自分は京都大学教育学部卒というのは卑劣にしか思えない。
このままはるかぜ(娘)がグレた場合、初期の頃に煽り立てた京都大学教育学部卒の岡田有花の責任は問われないと思うし、こいつはバックレに成功するのだろうが、たぶん最後に関わった中川翔子が逃げ遅れて、中川が悪いという論調になりそうなので、ナベプロも中川翔子も、はるかぜ(娘)を救済しておいた方が無難であろうと思われる。
われわれは京都大学教育学部卒の岡田有花が主犯だと知っているが、世間は最後に関与した中川を批判するはずなので、そこは踏まえてほしい。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング