われわれは菊地最愛原理主義者である。なにしろ原理主義者であるから原理主義なのである。菊地最愛だけを崇拝し、それ以外は淫祠邪教として糾弾する。なぜかと言えば菊地最愛原理主義だからである。幕張のチケットの先行販売でほとんど落選者が出なかったのも、一過性のブームだったことを現しており、やはり飽きられているのである。さっき8400円振り込んできてから改めて考えたんだけど、ベビメタって遠距離で見ると本当につまらない。ボーカルなら遠距離でも歌声が伝わるからいいが、ダンスはかなり厳しい。茨の冠をかぶせられゴルゴダの丘へ登るもあちゃんが豆粒にしか見えないのは、その痛ましい悲劇をまざまざと見せられないだけいいのかもしれない。だが、この天才的な表現者が豆粒でいいというのなら、中元もマイク使わないでアカペラでやれよ。これから16歳になる菊地最愛と水野由結の商品価値は超絶的である。それに対して、ベビメタはももクロが右肩上がりで動員を上げていった時の勢いがまったくない。完全な一発屋のパターンに入っている。何しろゆいもあというスーパースターが遠距離だと楽しめないのだし、中元という声量ジャイアンになぶり殺しにされる体験をするだけである。ベビメタは明らかに失速していて、菊地最愛と水野由結の超絶的な人気で穴埋めしている状態である。われわれは菊地最愛原理主義である。菊地最愛という天才の表現がライブで体感出来るのでなければ、それは糞ライブであり、そんなユニットは解散するべきだと主張する。われわれはアミューズの株主ではないので意見する立場ではないが、巨額の利益を生み出すはずのゆいもあをサイドダンサーとして使い、ライブだと豆粒だからつまんなくて動員が頭打ちという事実をどう釈明するのだろう。われわれ菊地最愛原理主義者が中元をボーカルから外せと主張しているのは、菊地最愛を天才だと考えるからだが、何しろもあちゃんに歌って貰えば、距離感が縮まるからである。大箱の最後列で見るとしても、もあちゃんの歌声さえ響いてくれば、それはひとつの宇宙なのである。ゆいもあが豆粒で、中元の声量ジャイアンぶりしか体験できないのでは悪夢のようなリサイタルであり、これに8400円払う数奇者がそういるとは思えないし、ライブ動員で頭打ちになるのも当然。どうせ豆粒ならサイドダンサー変更して、ゆいもあは脱退で別ユニットやるべきである。ゆいもあは東京ドーム満杯にできるし、サイドダンサー交代のベビメタはさらに寒くなっていく。これによってアミューズは企業として莫大な利益を得るだろうが、中元を膝に乗せて頭を撫で撫でしてる役員が許さないであろうし、ゆいもあは木に吊されてリンチであろう。ゆいもあが16歳を手前にして最高の状態に仕上がっているのだから、この極めて商品価値の高い二人が、本当にこのオワコンユニットのサイドダンサーでいいのか、よくよく考えるべきである。もはやもあちゃんの素顔に接するのは幽邃たる深山幽谷で仙人に逢うかのごとく難しく、せめてあの凛とした歌声が甘露の法雨のように降り注ぐことを願うが、これも、現代の楊貴妃たる中元すず香のせいでわれわれ衆生はこのディストピアで、永遠なるもあロスに向き合わされている。こうやって縷々と述べたところで暗澹たる不定愁訴が終わる見込みはない。アミューズ社は、商品価値が超絶的に高い二人が、売れ損なったセンターを支えている異常性を自覚せよ。超絶的な人気のゆいもあのダンスが豆粒で、あの人の歌声だけがすごい音圧で響いてくるって、何の嫌がらせだよ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング