ロンブー淳は既婚女性から蛇蝎のごとく嫌われており、特に結婚して子どもがいる主婦からこいつくらいに嫌われているのは世界中に一人もいないと思うのだが、しかし若い美人をたくさん抱いているのも確かである。
何かしら結婚をイメージした場合に、絶対に関わりたくない相手なのだろうが、結婚など考えもしない20歳くらいの美人だと、ロンブー淳に何ら抵抗感を持たない。

ロンブー淳はなんかやたらと観察力があるのである。
この観察力で若い女との関係がシームレスになっていてするりとチンコが入っていくのである。
ロンブー淳の知能指数が低いのは明らかだが、おそらく視覚認知がかなり優れている。
なんかやたらといろんなことに気付くのである。
野性に近い人間ならではの特徴なのである。
知力が未発達な野性児は未婚の女をたくさん抱ける。
ナードが若い女から疎まれ、しかし結婚相手としては受容される問題と通底しているのである。

雑談が出来ない人は、視覚認知が弱いのである。
他人の髪型が変わっていても気付かない。
なにしろ視覚認知が弱いから、さっき会った人の髪型もよくわからない。
それこそ、自分の家族の髪型さえ把握していない。
何も気付かないのだから、話題に乏しいに決まっているのである。
やはり視覚認知あってこその雑談なのである。
いろいろと周辺世界を観察して、その発見を会話に発展させる。
文字が読めなくても女性のちょっとした髪型の変化やファッションには気付くのがロンブー淳なのである。

共通の話題があれば、雑談は成立するだろうが、そういう共通の趣味を語り合う雑談ではなく、どうでもいい四方山話は観察力がないと出来ない。
視覚認知(観察力)が弱い場合、共通の話題を見いだせないと黙り込むしかないのである。
意味のあることはちゃんと話せても、無意味な雑談には向いてないという人もいるであろう。
観察力があると、いろいろと周辺から読み取った情報を話題に出して、すんなりと無意味な雑談できるのだ。
雑談する時に共通の話題を探してしまう段階でぎこちないわけであり、無言を避けるために冷や汗を流しているだけなのだ。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング