ここ数ヶ月、武藤彩未ちゃんの肥満具合を経過観察していたわけだが、昨日のLogirlを見た限り、今年に入ってからは最も痩せている状態である。人間としてあらゆる美質を失った脂肪の固まりだったのが、なにかしらかつての美が痕跡器官のように、うっすらとした輪郭で浮かび上がってたように思える。武藤彩未ちゃんなら、4月29日までにあと5キロは痩せてくれるだろう。われわれ菊地最愛原理主義者はもあロスで死に瀕しており、このすべてが灰燼に帰した穢土に戦災孤児として横たわるだけだが、もし武藤彩未ちゃんがマッチ棒のような痩身で登場してくれたら、多少は癒されるかもしれないし、実際のところ体重だけが問題だと思われる。歌唱力はCDよりライブの方が明らかに上手いのでこれはまったく問題ないし進歩が無くても構わない。MCもたいしておもしろいことを話してるわけでもないのに、間の取り方が絶妙で、会場の呼吸のつかみ方がとてもうまいし、これも進歩が無くていい。体型さえ元に戻してくれれば、それで完成なのである。キラーチューンがないという問題もあるが、これはアミューズ側でテコ入れすべき問題であるし、即座にどうにかなるわけではあるまい。

http://ameblo.jp/sakuragakuin/entry-11133785150.html
o0580209311730703772.jpg


武藤彩未ちゃんは幼少期から、水野由結ちゃんと家族ぐるみのつきあいであり、これだけが命綱である。水野由結ちゃんは何のオーディションも受けてないのにアミューズにいるわけだが、おそらく武藤彩未ちゃんの紹介で入ったのだろうと思われる。武藤彩未ちゃんを単騎で推してるのは100人くらいしかいないと思うので、一週間後の渋谷公会堂での公演がソールドアウトとなったのは、ゆいちゃんとの関係で応援して貰ってる要素がかなり大きいだろう。たいていのアイドルは過去を調べるとDQNと遊んでる写真が出てきたりするわけだが、武藤彩未ちゃんは水野由結ちゃんと遊んでる写真が出てくるので、この宣伝効果は計り知れない。これがなかったら、ただ単にさくら学院の最初の生徒会長というだけであるし、万が一、水野由結ちゃんと犬猿の仲だったりしたら、完全に詰んでいたと思われる。とはいえ、いつまでもゆいちゃん頼みというわけにはいくまい。4月29日に35キロくらいまで絞ってくれれば潮目が変わるに違いないし、このディストピアの暗澹たる画布に、かつて持っていたはずの美しさの輪郭を燦然と描き出すことが出来るなら、迷い果て蹌踉していた時間も終わりを告げ、失くしていたすべての事象の欠片の数々が、ステージで煌めくひとりの歌姫として像を結び、王位を奪還するための総決算となるであろう。さくら学院への望郷詩もいいが、そろそろ武藤彩未そのものを雪月花として開き示すべきなのである。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング