https://twitter.com/harukazechan/status/591229728607969283
touronharukaze.jpg



ナベプロがはるかぜ親子の希望する仕事をゲットしてきたらしい。
一ヶ月に一回の討論番組で、たぶんはるかぜはレギュラー扱いだと思う。
やはりはるかぜと中川翔子はかなり固い絆で結ばれているはずである。
自慢できない人間関係なので、表では馴れ合うメリットがないから、ネットでのやり取りはしないのであろう。

文化人になりたいというはるかぜ(母親)の皮相な願望が叶おうとしているのである。
はるかぜ(娘)はかなりの低学力だと思われるし、喋りもかなり怪しいのだが、これぞナベプロの力なのであろう。
まだ始まってないので中身は不明だが、討論形式とは言っても、台本を用意してもらえる番組なら乗り切れるのだろう。

そもそも文化人とはなんぞやといえば、かつては世論の代弁者であった。
もちろんマスコミの台本通りのことを言うわけである。
本当の言論人とはまた別枠のポジションである。
ネット以降の社会では、世論の代弁者とか必要とされてないので、漫然としたコメンテイター枠なのであろう。
文化人だと三流の頭脳でも一流の頭脳だと扱ってもらえるし、それにはるかぜ(母親)が世間に向かって意見を言いたい性格でもあるのだろう。

わたしは千里眼が使えないので、ババアが代筆しているところを目撃したわけではないが、いつも言うように、小学四年生から中学三年生までツイートの内容が進歩してないので結論は明らかである。
完全にバレバレであろうに、これをプッシュしてしまうナベプロは、よほど中川翔子の力が強いのだろうが、はるかぜ(娘)は本当にこの人生でいいのだろうか。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング