https://twitter.com/harukazechan/status/591521144097738752
narenaresii.jpg


われわれは一般人なので、芸能界の大物とかどうでもいいわけだが、はるかぜのこの感覚はすごいわけである。
たぶんババアの方がリプしたのだと思うが、この馴れ馴れしさあり得ない。
もちろん渡辺ミキと中川翔子はかなり親密だと思われるし、中川のコネで入ったのだから、これが問題となることはないが、それにしても不躾である。

馴れ馴れしさこそが、はるかぜ親子の手法であり、ブスの特徴なのである。
考えてみて貰いたい。
橋本環奈がため口で馴れ馴れしく話しかけてきたとする。
そうしたらたいていの人が有頂天になってしまう。
橋本環奈と付き合えるかも知れないとか考えてしまうわけだ。
だから美人はむやみに勘違いされないように、よそよそしく接する作法を身につけているのである。
ブスだとそのような自重をする必要がないから、馴れ馴れしく近づいて距離を縮める手法を使うわけである。
ジャイ子とか花沢さんみたいなのが現実にいるんだな、とはるかぜ親子を見て思う次第である。
やたらと不躾なのも親しみの表現のつもりなのであろう。
こう考えると女は美人であるべきなのである。
美人だからこそ、それなりに慎みを持つわけであり、美人でない場合は、はるかぜとかジャイ子みたいに、やたらと馴れ馴れしく接する空気が読めない人間になってしまう。
美人はよそよそしく、ブスは馴れ馴れしいとすると、人間の性格とは、外的な条件で作られているのだと痛感させられる。
この親子は非常識だとよく言われるが、美人でないのが大きな理由である気がしてきた。
空気が読めないのも、他人の視線を感じる機会が少ないからなのだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング