以前から水野由結ちゃんが主張しているさくら学院OBライブだが、たぶんこれは行われないと思う。先日の渋谷公会堂のライブで武藤彩未ちゃんは完全に覚醒した。ブスに厳しいわたしが、三メートルくらいの距離から彩未ちゃんを見て、極めて美しいと感じたから、これは間違いない。元から歌唱力とMCは素晴らしいが、容姿の劣化という重大問題があり、これは救いがたいと思われていたが、渋谷公会堂では、かなり見映えのよさを取り戻していた。歌唱力は元から素晴らしいのだが、これも本来の力をそのまま最大限に発揮していた。

こうなったら、もうOBライブなどやらないであろう。今まで執拗にOBライブを主張してきた水野由結ちゃんの心情を考えて欲しい。武藤彩未ちゃんが売れてないからこそ、OBライブの開催を主張していたのである。彩未ちゃんが完全に覚醒してブレイクしそうだから開催しましょうというのでは、掌返しのような悪印象さえある。ここのところ武藤彩未ちゃんは、それこそ人間不信のレベルだったに違いない。想像だが、すっかり落ちぶれた武藤彩未ちゃんは陰口だって叩かれたに違いない。しかし、アイドルとして頂点に君臨している水野由結ちゃんはあくまで武藤彩未ちゃんに憧れていると言い続けた。これは周囲から見て不自然に思えた。超人気アイドルの水野由結ちゃんが、落ちぶれた彩未ちゃんに憧れているとか常識ではあり得ないからである。彩未ちゃんからすれば、おそらくとても有り難かったであろうし、その一方で、それに似つかわしくない自分が歯がゆかったに違いない。武藤彩未ちゃんは渋谷公会堂のライブの終盤で「後輩のお手本でありたい」ということを言ったと思う。よくよく考えれば変な話で、彩未ちゃんはこのところ辛坊治郎のように遭難していてようやく救助されたのだから、どこがお手本なのか、という気がする。だが、おそらくあれは、水野由結ちゃんにとって憧れの存在でありたいと言いたかったのである。それはずっと思っていたことに違いないが、ステージが進むにつれて、アイドルとして完全に覚醒したという手応えを掴んだからこそ言葉にしたのである。水野由結ちゃんは無邪気な天使に過ぎないと思っていたが、年齢を重ね、憂いや深みを増してきたような印象を受ける。あの武藤彩未という脂肪の固まりから、絶佳たる美しさを持ったアイドルが出てきたのは、ミケランジェロやオーギュスト・ロダンも顔負けの芸術であり、水野由結ちゃんだけが、あの肉塊の中に眠っていた燦たる美の本質を見抜いていたのだと言うしかない。おそらく水野由結ちゃんは、それこそ尾崎豊のシェリーのように武藤彩未ちゃんを支えていたのであり、少しでも人気を上げるために、彩未ちゃんとゆいもあは親しいというキャンペーンを頑張っていたわけである。もあちゃんと彩未ちゃんがそんなに親しいかどうかは疑問ではあるが、ゆいちゃんに頼まれて、もあちゃんはそうしたのだと思う。ただひたすら一途なゆいちゃんの愛だからこそ、武藤彩未というすでに終わったはずのアイドルは完全に目覚めたのであり、わたしはあのライブ終盤のMCで後輩云々の話を聞いた時に、ああこれは水野由結ちゃんに見せているのだなと直感したわけである。そして落ちぶれた彩未ちゃんと憂いをともにした由結ちゃんの心情を考えると、もはやただの天使ではないし、これだけ真実性のある深い愛情は古詩や故事を辿ってもそう見つかるものではあるまいし、旧交を温めて古きよき時代を振り返るだけでなく、完全なる復活を遂げるまで導いたのだから、プロデュース委員長の役割を存分に果たしたといえ、次のローマ法王は水野由結ちゃんでいいだろうと思うわけである。

これからいろいろ心境の変化もあるだろうが、さくら学院OBライブというのは行われないであろう。落ちぶれてる人間が完全復活したら歓迎されるというのは、あまり気分のいいものではあるまい。いずれにせよ、武藤陣営は、キラーチューンを何が何でも用意しなければならない。KOBAMETALという窓際社員はアミューズの名刺ひとつで大量に楽曲を依頼し、その中でキラーチューンだけ採用しているわけである(と思う)。相当数を没にしてないとあれだけキラーチューンばかり並べることは出来ない。武藤彩未が完全に覚醒したこのタイミングで、武藤陣営が、本気で楽曲の調達に取り組めるかどうかだろう。アミューズの名刺を持ってるのはKOBAMETALだけではあるまいし、楽曲を依頼した上で没にするのが心苦しくて嫌だというのなら武藤チームから外れてくれ。おまえらが死ぬ気で頑張れば中元との立場は逆転するし、天才もあちゃんだってMOAMETALに固定されず菊地最愛として活動する目が出てくる。われわれ菊地最愛原理主義者としても、菊地最愛が封印されたことに強い怨嗟の感情があるのだし、ゆいちゃんが好きな人だって、武藤彩未ちゃんが完全覚醒した現在となっては、どっちの方がゆいちゃん成分をたくさん味わえるか考えてみるがいい。ベビメタも、KOBAMETALの中元優遇、ゆいもあ軽視がひどすぎてつまんないし、そろそろ限界だろう。ベビメタは中元すず香を世界的歌姫にする計画だと思うが、これはほぼ頓挫してるので、ゆいもあ人気を黙殺している悪意しか感じられない。ゆいもあ16歳の商品価値の高さからしても疑問が持たれる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング