「はしゃぐ」というのは普通の人でもするわけだから、これが発達障害というわけではないが、どこかしら度を超したはしゃぎ方があるのだ。
はっきりとした線が引けるわけがないが、さすがにここまで来るとちょっとおかしいぞというはしゃぎ方がある。
発達障害っぽい人は、どうもひとりではしゃぐ傾向があるように思う。
もちろん誰だって一人で映画や音楽やゲームに夢中になることはあるだろう。
だが、発達障害者、特にADHDの人は、ひとりで勝手にはしゃいでいるという印象が強い。
ADHDの生徒が教師に叱られやすいのも、みんなで和気藹々と盛り上がっているのではなく、一人で勝手にはしゃいでる印象が強いのだと思われる。

悪目立ちという言葉があるが、これこそが、過剰なはしゃぎなのだろう。
普通の人でもはしゃぐが、これが一線を越えてしまうと悪目立ちして、顰蹙を買い、発達障害疑惑が生まれるのである。
教師なら本能的に怒鳴りつける対象である。

ネットだとツイッターや掲示板に延々と連投する人は、おそらくADHDがひとりではしゃぐ感覚に近いのであろう。
なんでそんなに面白いのかなと疑問に思うのだが、誰も反応してないのに、本人だけがすごい盛り上がってる感じはあるし、現実ではさぞかし悪目立ちしているのだろうと思われる。
はしゃぐのが度を超す人は、多動性が強いわけである。
落ち着きがありすぎてやたらと冷淡な人間というのも嫌みったらしいが、これは障害者ではないし、単なる嫌な人である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング