人類最高の美少女である道重さゆみちゃんでさえ25歳で休業(引退)したのに、なぜか中川翔子は30過ぎても必死の形相で生き残ろうとしている。
これを性格の違いや、空気が読めない問題として片付けるのは容易いであろう。
だが、傍目から見た印象として、このふたりは経済状況がかなり違うと思う。
道重さゆみちゃんはあれだけ大量の信者がいたわけである。
ただのファンではなく、独裁者への個人崇拝に近いレベルのカリスマ性を獲得していたのだから、グッズの売り上げは相当にあったはずである。
たぶん道重さゆみちゃんの預金通帳には軽く5億円はある。
中川翔子は決して道重さゆみちゃんのような熱心なファンは獲得しておらず、ライトファンが中心だったが、それでも若手女性タレントとして10年くらい第一線にいたのだから、本来なら預金通帳に軽く五億円はあるはずである。
第一線から退きつつ、山紫水明の地で夕涼みをしながら後半生を過ごしてもいい年齢であるはずだ。
だが、中川翔子の病んでいる様子を見ると、五億円持っている人には見えないのである。
預金通帳に五億円あったら、もっと余裕のある態度で30歳を迎えているはずである。
ずいぶん稼いだはずなのに浪費してスッカラカンの芸能人なんてよくいるわけである。
わたしは千里眼が使えるわけではないから、道重さゆみちゃんの預金通帳や中川翔子の預金通帳を見たわけではないのだが、道重さゆみちゃんがいかにも堅実に蓄財してそうなイメージであるのに対し、中川翔子はあまりお金がないという印象がある。
これはわたしの想像を書いてるだけであり、もしかすると中川翔子は資産20億円あるにも関わらず、さらに死にものぐるいで稼ごうとしていることだってあり得るわけだが、やはり一財産築いた人間の余裕がまったく見られない。
中川翔子は処女のオタクという設定だったので、あまり浪費家というイメージはないが、周囲の人物を見ると、堅実に思える人が少ないし、むしろ非常識な輩の集まりであるから、若さを失う日のことも考えずに刹那的な享楽をしていた可能性だって充分にありえる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング