ADHDにありがちなこととして、ギャンブル中毒がある。
これは不思議といえば不思議である。
教室で椅子に座っていられずに歩き回る人間が、パチンコ台の前にはずっと座っているのである。

やはりすぐに結果が欲しいというのがADHDなのである。
待つのがとにかく嫌いなのである。
デジタルが回転して揃うのを待つのは、ADHDが嫌いな待つとは違う。
決して手持ち無沙汰ではないし、手に汗握っているのであるし、快楽という報酬が目の前にある高揚感である。

ネット中毒もADHDにありがちだが、やはりすぐに結果が出るから愉しいのだろう。
反応があるまで一ヶ月かかるというのなら中毒にはなるまい。

こういう思いつきの人はエネルギーが強いわけだが、要は粗暴なだけで、本当に能力があるわけではない。
掲示板にひたすら連投する人や、延々とエゴサーチをする行為は、ただひたすら自分を「現在」という時間に消費しているのである。
人よりたくさんマウスをクリックしたりキーボードを叩いていても、それがすべてその瞬間に向けられており、何ら勉強にならない。
何かに取り憑かれたように動いていても、それがすべて現在のために消費され、なにもあとに残らないなら意味があるまい。
衝動性とは、要は、目の前の時間にすべてを投じることである。
世界に対してすぐに結果を求め続けると、後に何も残らないという単純な話である。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング