原因と結果は人生にとって重要である。
現在の努力が将来の成功に繋がるとか、現在の放蕩が将来の破綻に繋がるとか、そういう単純な問題である。
われわれは現在という時間をループしながら生きており、ずっと現在にいるのだが、因果関係により、過去と未来に繋がっている。
人生においては快・不快の原理の中にいて、報酬とペナルティーがあるから、因果はとても重要である。
たとえば暴風雨で石が転がってどっちに行くとか、その原因と結果はどうでもいいような気がするが、しかし、われわれは人生の重大性の中に生きているのであるし、原因と結果などどうでもいいとは言えまい。
人生では成功か失敗かという判定が重大なので、ここにこだわるしかない。
快楽や苦痛の重みがあまりにも絶対的なのである。
ずっと現在のループの中にいるはずなので、毎晩違う夢を見るような在り方、つまり過去も未来もないような在り方も思考実験としては可能だが、この宇宙は物質世界として連続性を持つのである。
原因と結果は物質世界に担保されている。
それが現実という連続性の牢獄を生成している。
辻褄の合わない夢のようなものは許されず、物理法則が原因と結果を確固として築く。
この宇宙が存在しているのは、原因と結果を覆すことを許さない掟のように思える。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング