後方だったんだけど、モッシュが始まってから、女を連れてるリア充に体当たりして押しのけていたらなんか50メートルくらい前進してしまって、ステージ前のブロックとは別なので最前というわけではないが、だいだいステージは見えた。
菊地最愛原理主義者としては、もあちゃんを見るのは楽しかったのだが、ステージが終わってだんだん醒めてくるとなんかアホらしくなってきた。
もあちゃんは今までさくら学院のイベントで普通に見れていたわけである。
ライブの間は興奮状態で楽しかったんだけど、あとから冷静になると、なんでここまでしないといけないのかという疑問が湧いてきたわけである。
わたしはもあちゃんが好きなのであってベビメタはまったく好きでないというのを痛感した。

KOBAMETALが隠してるという言い方がされるが、これはあんまり正しくない。
水野と菊地は無所属の状態のはずで、KOBAMETALも権限がない。
水野と菊地が個人活動するなら別の担当社員が付く。
それが嫌だから、KOBAMETALはゆいもあを中元のサイドダンサーという位置づけから解放しない。
ゆいもあに個人活動させて水野由結・菊地最愛として人気が出たらベビメタが崩壊するから、活動させないという人権無視の理由。
ゆいもあを人間として認めてないのだから、KOBAMETALは周防郁雄みたいなヤクザ以下の存在。

中元と同じグループでやりたい人って誰もいないと思うんだけど、もあちゃんは博愛主義者なので中元にもフレンドリーに接していた。
その結果として封印されてしまったのだから、中元のお世話係やったことで酷い目にあったということだよね。
変わった生徒のお世話係やってあげたら永遠にやらせれるってどうなんだろうね。
親切が仇になった。
中元と前から仲がよくないゆいちゃんも巻き込まれてるんだぜ。
これじゃあMCやらないのも当然だよな。

12月に横浜アリーナで2daysだそうで、なんかこれで解散とも思わせる演出もあったけど、これはいつも通り。
そろそろ終わりといいつつ、ゆいもあを決して手放さないわけである。
中元のボーカルに関しては、テレビのスピーカーで聴くと下手くそというのがわかってしまったので評価は出来ない。
声量だけは並外れているので、こうやってメタルの重低音でやれば上手いかのように聞こえるんだけど、重低音切られたら平凡というのはわたしの中で完全な確信。
テレビで何の反響もないのは事実だから、これはわたし個人の見解というわけではない。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング