20世紀後半はテレビ局スタッフからの報復に恐怖する社会だったのである。
あいつらと揉めたらテレビで晒されるということなのだ。
広瀬すずは中学生からラブホ通いという時点でどうでもいいのだが、こいつの失礼な発言がそのまま放映されたのは、スタッフによる報復である。
そしてそれに同調している2ちゃんねるユーザーの頭の悪さにあきれている次第である。

何年か前にたむらけんじが街頭でロケをやっていて、機材が女性にぶつかるということがあった。女絡みだから同伴の60代の男性も引っ込みが付かなかったのか、いろいろ文句を言うかしたらしい。たむらけんじが「仲裁」に入ったらこの男性が蹴りを入れたため警察に通報。たむらけんじは謝罪すれば事件にはしないと言い、男性がそれに応じたため、事件にはならなかった。これもよく考えると変なのである。この60代男性はたむらけんじが割って入るまでは手を出してないのである。

よく考えて欲しいが、この60代の男性は本当に悪いのだろうか。テレビ局のスタッフには決して暴力は振るってないのである。これがなんか「たむらけんじが災難」と報じられたのは、あまりにもおかしいし、それに同調していた2ちゃんねるユーザーの頭の悪さにも辟易とした。もしこの男性が凶暴性を発揮していたなら、たむらけんじはまず最初に110番するべきだろう。たむらけんじは公称180センチで、実際はそれほど無いとは思うが、特別な大男ではないにしても、横幅が広いし比較的大柄である。どうせこの60歳代の男性を押さえつけたから蹴られたんだろう。たむらけんじはテレビクルーの一員なんだから集団暴行みたいなものだよ。

広瀬すずの件は自業自得ではあろうが、これは自分の仕事を貶されてカチンと来たスタッフが放送電波によって報復行為をしたのである。おまえらがテレビクルーの横暴にも黙っているのは、トラブルになって報復放送されたら嫌だなという心理が働くからであろう。だいたいテレビクルーとかスタッフなんて、正社員を偽装しているだけで、実際はほとんど下請けである。テレビ局の名前を使っていても、たいていは正社員ではない。こいつらはいつも報復をちらつかせているのだし、新聞拡張団と似たり寄ったりのチンピラだ。

最近はテレビ見ないので知らないけど、かなり昔、島崎俊郎というお笑いタレントがいて、そいつの番組(日本テレビの深夜だったと思う)でロケ中のトラブルを繰り返し流して若い男性を晒しているのを見たことがあるが、その頃からおまえらのレベルが変わって無くて唖然としている。その男性は島崎俊郎に手を出したわけではなく「マイク向けるんじゃねえよ」とか怒鳴り散らしていただけだから警察に通報することも出来ないから、放送で報復したのである。しかもその番組の中で島崎俊郎が「俺は本当に腹が立ちました」とか言ってた。もう完全な報復のための放送なのである。一般人が怒鳴り散らしてるのを放送する価値ってないだろ。
ネットが普及してからいろいろ変わったし、出てくる一般人はサクラだろうし、かつてのような雰囲気ではないんだろうけど、未だに支配されている馬鹿がいるのだな。

テレビ局のスタッフから今までどれだけ多くの人の面子が潰されたか想像してみろよ。テレビ局の人間は一般人と違って、面子が守られているらしい。テレビクルーの面子を潰すくらいは虫を潰すつもりで平気でやれよ。広瀬すずの件もチンピラ同士の内ゲバくらいに思っておけよ。おまえらテレビクルーにビビってご機嫌取るのに慣れすぎだろう。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング