BABYMETALというゴミユニットが勘違いしすぎていて憂鬱の毎日であるが、われわれ菊地最愛原理主義者にとって、所詮もあちゃんは赤の他人である。水野由結ちゃんを中元に借りパクされている武藤彩未ちゃんの遣る瀬無さに比べたら、われわれの愁傷などまだ耐えられる痛みであろう。彩未ちゃんはおそらく都合のいいサクセスストーリーが好きであり、第一志望しか受け付けないタイプであろうと思われる。彩未ちゃんが痩せてくれれば、いくらでも次善の策はあるのだし、実力は申し分ないし、アミューズ所属であるから、(武道館を簡単に埋められるスターという立ち位置でなければ)売り込むのは簡単である。第一志望に落ちたから第二志望みたいなルートについて本人が拒否反応を示しているのではないかという問題である。

現在の彩未ちゃんだと、ひとまず二番手グループとして、いわば主流派から外れた状態で地力を付けていくべきである。彩未ちゃんのプロモーションが20歳までに武道館とかサクセスストーリーを強いているのは、担当社員の問題もあるにせよ、なにかしら本人の気質を反映したものなのであろう。脳内でお花畑を育てて、それから現実に接する人だと思われる。このところの本人の鬱屈も、自我が目覚めつつある中で現実を見て、これじゃないという葛藤があるのだろうと思われる。夢見がちな気質だからこそ現実が重苦しい。やたらと社交的なので、それに似つかわしい性格だと思っていると、意外と内向的で頑固なので取り扱いが難しい素材である。

バトン部と重音部という形で対決させれて完敗を喫した相手の中元すず香だが、もはや半人半獣と言って差し支えがない堂々たる体躯の女である。これと同じ土俵で戦うのを大人にやらされたのだから、そのトラウマが扁桃体に刻まれて拭い去れない。だが同じ立場で苦しんでいる鞘師里保が骨格的に終わっているのと比して、彩未ちゃんは19歳にして綺麗な骨格にまとまっており、肌質もかなり綺麗なので、中元のような半人半獣とは対極の女子らしい可愛さを手にした。鞘師里保がスタイルの悪さを補うために肥満で横に伸ばしている状態は、彩未ちゃんにとって反面教師となるだろう。戦況が変化しているのだから、それに対応しなければならない。力士を相手に四つに組むのではなく、彩未ちゃんは女の子らしさを求めるべきであろう。

彩未ちゃんがさくら学院初代生徒会長として気負うよりは、ここはまず水野由結ちゃんこそがさくら学院というイメージを作ることが大事である。実際のところ、ゆいちゃんこそがさくら学院の象徴というのは誰もが納得がいくので、ゆいちゃんをさくら学院の顔として推せばいい。これによって彩未ちゃんが院政を敷ける。彩未ちゃんが前に出るのではなく、ゆいちゃんに前に出て貰う。三吉彩花は本人もめんどくさいと思うし、モデルとしてどれだけ人気があろうとも、さくら学院のイメージにフィットしない。さくら学院と言えば三吉彩花と言われてもピンとこないし、まったく校風を体現していない。三吉彩花に校風を体現させるなら、それこそ歴史の書き換えであり、KOBAMETAL+中元すず香のゴッドハンドで今度は過去の捏造まで行うつもりらしいが、それは断固として阻止しなければならない。丁度いい具合に水野由結ちゃんという存在がいるのだから、ゆいちゃんこそがさくら学院の象徴という方がいいのである。

ゆいちゃんこそがさくら学院
ゆいちゃんこそがさくら学院
ゆいちゃんこそがさくら学院
ゆいちゃんこそがさくら学院
ゆいちゃんこそがさくら学院
ゆいちゃんこそがさくら学院

何度書いても、これだけフィットする人物は他にいないのである。ゆいちゃんがいないさくら学院など何の価値もない。彩未ちゃんは自分こそがさくら学院の代表だと思うことは諦めて、水野由結ちゃんを推した方が現実的である。誰が見てもゆいちゃんこそがさくら学院なのだから、ゆいちゃんに譲位した方が戦略的に正しい。自分が代表というプライドは捨てるべきだし、彩未ちゃんが肩肘張るよりは、水野由結ちゃんに代わりを遣って貰った方が利益は大きいし重圧も軽くなる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング