http://news.dwango.jp/index.php?itemid=23231
佐藤優樹「この曲は私と野中美希ちゃんがメインで、一緒に頑張ろうと話しています。この組み合わせでメインになることは最初で最後かもしれないので、今この瞬間を楽しみたいです」
野中美希「私と佐藤優樹さんがメインの曲になっていて、私にとっては2枚目のシングルなのにこうして前に出させてもらえることはすごく嬉しいです」


野中美希は一度聴けばピアノで演奏してみせることが出来るので、かなり音楽スキルは高いがまったく生かされていない。
佐藤優樹もピアノの技術は高く、だいたい一度聴けばピアノで弾けるとされており、作曲もしているらしいのだが、その曲は発表されない。
佐藤は障害者みたいというよりはごく普通に障害者なので、天才タイプではあり、本当に作曲はしているはずだが、ナチュラルに他人の曲を切り貼りしている懸念もあるから、迂闊には出せない。

野中(1999年10月生まれ)と佐藤(1999年5月生まれ)は同い年で学年も同じだが、モーニング娘。は過去のDQNの集まりであった頃の名残として上下関係が厳しいので、あくまで先輩と後輩である。
野中からすれば、同い年の障害者の先輩である。
なおかつ自分よりピアノが下手なのだから褒めるのも難しいし、接しづらいことは間違いない。
野中は帰国子女だから英語もペラペラだし、ブログの文章も構成がしっかりしているので現代文も出来るはず。
つまり野中美希は佐藤優樹の完全な上位互換であり、なおかつ健常者である。
佐藤優樹としても、障害者だから選ばれた人間だと自負していたら、上位互換の健常者がいるというのは耐え難いであろうし、野中と並びたくないという感じであるが、現状では消去法でセンターとなっている鞘師里保の容姿が劣化の極みであるし、おそらくひとつのバリアフリーとしてツインボーカルをテストするのであろう。

ちなみにデブで有名なズッキ(鈴木香音)も母親がピアノの先生であったから、小さい頃にやらされており絶対音感はある。
本人はピアノが嫌で仕方がなかったそうなので、音楽スキルは低く、今ではピアノに触りもしないが、とはいえ、普通の人に比べれば演奏はなんとかなりそうなので、演奏できそうなのが三人いるわけだが、まったく結びつかない烏合の衆であり、先日の武道館も完売はしたが転売屋が二千円で投げ売りしていたから、このまま沈没していくと思われる。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング