http://gekiban.com/anime-symphonia-faq
いつも、格別のご高配賜りまして、誠に有難うございます。
この度、弊社が7月20日に開催する「Anime Symphonia」公演(以下、「本公演」といいます)での演奏曲目を以下のように変更いたします。

【昼の部】
「新世紀エヴァンゲリオン」「アラカルト枠」「魔法少女まどか☆マギカ」

【夜の部】
「新世紀エヴァンゲリオン」「アラカルト枠」「魔法少女まどか☆マギカ」

※詳細曲目については、公演WEBサイトの「曲目詳細」をご覧くださいませ。

当初、発表しておりました「進撃の巨人」楽曲に関しましては、企画当初より日本音楽著作権協会(JASRAC)から演奏許諾を得、作曲家からの編曲許諾を得、演奏を計画しておりました。しかし、権利保有会社が留保している権利を侵害しているとして楽曲の演奏の差し止め請求を受けました。弊社としては演奏実施のためにギリギリまで交渉を続けましたが、最終的にオーケストラで演奏することが権利侵害にあたるおそれがあると7月15日に判断されました。

このことを受け、大変残念ではございますが今回は進撃の巨人の演奏を見送り、上記の通りの演目変更とさせて頂きます。「進撃の巨人」楽曲の演奏に期待をして頂いていたお客様各位におかれましては、期待を削いでしまう形となってしまい大変心苦しい決断です。しかし、権利侵害を犯してまで演奏することは劇伴音楽の素晴らしさを皆様と共有したいと願う、我々日本劇伴交響楽団の活動趣旨ともそぐわない事になってしまいます。どうぞ、皆様の寛容なご理解を頂戴できれば幸いです。

「進撃の巨人」楽曲を楽しみにしてきたお客様には申し訳ありませんが、両アニメの楽曲とも、素晴らしい演奏をスタッフ一同お約束いたします。今後ともお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本劇伴交響楽団
平成27年7月17日

はるかぜが「進撃の巨人」のオーケストラの司会をするということだったのだが、権利関係の折り合いが付いてないということで三日前に演目が変更されたそうである。
はるかぜが声優として起用されたケイオスドラゴンのゲームもゴタゴタしているようだ。
甘い見通しで突き進んでいくのがこの親子であるし、それで顰蹙を買うのだが、関わってしまう人たいていがこの見通しの悪さを共有しているのである。
乙武はギリギリのところで逃げたが、岡田斗司夫はあのような羽目になったし、中川翔子が最後に引き当ててしまった。
すべての関心が現在に注がれており、未来には考えが及んでいない。
モデルみたいな美人に加工した写真をツイートするのも、未来のことを踏まえないから出来ることである。
中川翔子ははるかぜの実物は知っているのだから、写真加工のことも承知しているだろうが、なぜかおかしいとは思ってないらしい。
岡田斗司夫も高須クリニックに借金を申し込んで笑われていたが、やたらと計画性が低いひとたちで類友が作られていく。
現在という瞬間を自己愛で満たせれば、未来の破綻は厭わないらしい。
あの加工写真は肥大した自己愛の象徴なのだろうし、実物と違う写真を載せるのを変だと思わない人が繋がっていく。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング