われわれは自己意識を持っており、世界を把握しているつもりだが、基本的にはボタンしか知らないのである。
カメラのシャッターを押せば写真が撮れるのは知っているが、そのカメラの仕組みは知らない。
あくまでボタンを押すと写真が出てくるという機能を知っているだけである。
カメラがあるからには作った技術者がいるわけで、その人は知っているのだろうが、カメラの部品のすべてを知っているとは限らないし、自動車や飛行機を作れるわけではない。
この肉体の操作にしても、われわれはその機能だけを知っているのである。
内部構造はほとんど知らない。
これも医学により知り得るだろうが、医師も専門ごとに細分化されているし、医師はカメラを製造できない。
あなたの前にペットボトルに入ったジュースがあるとして、その製造過程は知らないであろう。
誰かが知っているから製造されているのだが、これにしても、技術者がいろいろと分業して作っている。
われわれが知っているのは、ボタンを押したら何が出てくるかだけなのである。
この自己意識に全能感を感じるとすれば誤謬なのである。
脳から思考が生み出されるとして、われわれの思考はニューロンの動きをまったく把握出来ない。
人間というのはボタンを押した結果を認識する主体でしか無く、内部構造には無知すぎる。
脳の内部構造が不可視だから人間の思考が無価値というわけでもないし、ボタンを押した結果として出てくるものが現象として重要ではあるが、ともかくわれわれは知らないのである。
地球に生命が誕生してから38億年が経過しているが、よくわからずにボタンを押していただけである。
ボタンを押した結果を知っていただけであり、なぜそうなるかは知らなかった。







スポンサードリンク

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
スポンサードリンク
RSSフィード
プロフィール

ukdata

Author:ukdata
FC2ブログへようこそ!

katja1945uk-jp■yahoo.co.jp http://twitter.com/ukrss
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
アクセスランキング